宅地建物取引士

ユーキャン宅建士講座の評判とSNSの口コミは?【2021年最新版】

宅宅建士の資格取得をしたいんだけど、独学はかなり難しいため、ネット上で評判の良い通信講座「ユーキャン」の利用を検討中です。

でも、法律の知識等は皆無のため、通信講座だけでいいのか不安で先へ進めません。

ユーキャンで失敗しないかが知りたいです。

こんな疑問に答えます。

>>【公式】ユーキャン宅建士講座

ユーキャン宅建講座の評判

宅建の資格を取る手段として通信講座はありですね。

また、法律の知識等が皆無なら、なおさらユーキャンで勉強するしかないです。

通信講座だけでいいのか?

その不安はわかるけど、まずはユーキャンでもなんでも実際に取り組まないことには始まりません。

宅建士の資格とるための学習内容としては、だいたいSTEP1~STEP3くらいまでの流れです。

ざっくり例えると

  • STEP1:テキストで概要を理解する。
  • STEP2:講義(疑問解消と理解の促進)今の時代、スマホやPCのオンラインに。
  • STEP3:問題演習など知識を定着させます。特に試験前は過去問などでの対応。

ユーキャンで失敗しないか?


いままで様々な通信講座にトライしてきた経験を元に、その対応するべき行動などで解説しています。

ユーキャンで失敗しないか?ではなく、ユーキャンで合格することを考えてやらないことには、宅建士の資格取得なんてできるわけもありませんね。

ユーキャンに限らず、宅建士の講座なら基礎からしっかり学べて、過去問など試験対策もしっかり用意してると思います。

まずは、自分が利用しようとしている通信講座(この場合ユーキャンですね。)の内容をしっかりと把握して取り組むことが先決です。

あれこれ考えて前にすすめないのではなく、まずはスタートをきることが重要です。

>>ユーキャン宅建士講座はこちら

そうは言っても

ユーキャン(通信講座)のテキストや講義だけでは正直深いところまで学習できないんじゃないですか?

実際問題、ユーキャン(通信講座)のテキストは薄く内容もしょぼく感じます。

そう思う方もいると思います。

それでは実際にユーキャンのテキストと講義内容を見てみましょう。

ユーキャンのテキスト

ユーキャンのテキストは、徹底簡略化されているので、あえてスリムでシンプルなテキスト内容にしているのです。

・一文字でも一文でも短く
・余白多め、文字少なめ
・見やすい図表も豊富
・とにかくムダなく効率的
・試験に問われるを意識する学習

さらに特徴として、見やすくて頭に残りやすいカラー版で、過去の本試験問題の傾向を分析・活用して実践から直接逆算して構成されています。

ユーキャンの教材内容

基礎テキスト:3冊
実戦テキスト:3冊
副教材:完成テキスト
:本試験問題
:解答解説
:ガイドブック
:添削関係書類
添削:あり 7回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問まで)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、翌年の試験月まで指導可能)

ユーキャンの講義

ユーキャンの講義動画は、宅建の各科目のテキストと連動しています。

各ポイントの解説を補強しているため、理解度がかなりUPします。

ユーキャンの講義動画は、受講生のつまずきポイント、悩みポイントなど、本試験の動向を熟知しているので、その辺をしっかりフォローできるのが特徴ですね。

また、スマホ、タブレット、PCのWebブラウザから視聴することができるので、いつでもどこでも受講することができます。

でも、その場で質問することはできないですよね。

それだとわからないまま先にはすすめないと思うのですが、、、。

確かにわからないままにはしておけません。

ユーキャンの講義動画は「eラーニング」ではないので、リアルタイムの質問はできません。

その代わり、メールや郵送で質問することができます。

回答は、直接講師による個別指導になるので、逆にスムーズに理解することができ、不安点や疑問などはすべてクリアできます。

ユーキャンの宅建講座のサービス

ユーキャンの宅建講座に申し込むメリットは何がありますか?

他の通信講座などは全額返金保証や合格祝い金などだすところがありますが、ユーキャンは何かありますか?

正直、通信講座を受講する目的を見失っていませんか?

宅建講座に申し込むのは、宅建の資格を取得するためですよね。

そのために受講するので、返金やお祝い金欲しさに受講することではありません。

返金保証は不合格の場合が対象になります。

不合格になったら、いままでがんばって勉強してきたことが報われないことです。

それは自分の努力不足が原因です。

それを全額返金保証で補うのは、そもそも軸がぶれていますね。

合格ありきで勉強するわけで、合格するための受講です。

ユーキャンには全額偏奇保証や祝い金などはありません。

+αのサービスが充実しています。

・添削指導
・追加の対策付録
・宅建試験に関する重要情報のメール配信
・講師への直接質問⇒個別指導

このように、合格にむけてのバックアップが他通信講座にはないバックアップ体制で受講生をフォローしています。

ユーキャン宅建士講座の料金

一括払い:税込み63,000円
分割払い:3,980円×16回=63,680円
(税込み・送料込み)

一般教育訓練給付制度が利用できるので、条件にあえば最大20%が支給されます!

教育訓練給付制度(一般教育訓練)を解説・支払額の20%上限10万円給付教育訓練給付制度(教育訓練給付金)は、これから資格取得予定に関わる費用の一部の20%(最大10万円)まで国が補助する制度です。一定期間、雇用保険に加入していた方が対象になります。...

支払い方法

教材・商品に同封の払込用紙で支払う場合

・郵便局・ゆうちょ銀行
・コンビニ利用
・LINEpay請求書払い

クレジットカード支払い

クレジットカードの場合、インターネットのみの申し込み。

SNSの評判と口コミ

ユーキャン宅建講座の評判とSNSの口コミまとめ

ユーキャンの宅建士講座の受講を迷っているなら、いますぐ申し込むことをおすすめします。

まだ迷っているなら、このまま迷ったまま先にすすめないと思います。

何で迷っているか?

受講内容なのか、テキストなのか、料金なのか?自分が申し込みに踏み込めない理由を明確にして、その原因をクリアできることで何の迷いもなく宅建士講座の試験勉強に打ち込めるはずです。

資料請求もしくはユーキャンの宅建士通信講座公式ページでしっかり内容を把握し、疑問は問い合わせて徹底的に解消しましょう。

すべてクリア出来た状態で、ユーキャンの宅建講座に申し込み合格へ向けて学習に取り組みましょう。

>>ユーキャン宅建士講座お申込みはこちら

2021年最新|宅建士資格取得ニーズ別おすすめ通信講座【厳選4選】2021年最新|宅建士資格取得ニーズ別おすすめ通信講座【厳選4選】...