宅地建物取引士

フォーサイト宅建士講座【2021・2022最新版】3つのおすすめ理由と口コミ

宅建士の資格をとるため、宅建士通信講座の口コミや人気のランキングサイトを見ていると、一番おすすめが「フォーサイト」になってる事が多い。フォーサイトがなんでおすすめなのか、その理由が知りたい。

こんな疑問に答えます。

フォーサイト宅建講座

フォーサイト宅建士講座3つのおすすめ理由

理由は以下の3点です。詳しく解説します。

1.非常に高い合格率
2.充実した教材
3.アプリが便利過ぎる

1.非常に高い合格率

フォーサイト宅建講座の合格率は、受講生のなんと71.5%が合格という驚異の数字を叩き出しています!(2019年度試験)
それは全国平均17.0%の約4.2倍もの合格率になります。

この合格率の高さは何か?

それは、eラーニングの質の高い講義内容や、スキマ時間で簡単に講義を受講できてしまう学習環境、それと各個人のモチベーション継続によるとものだと思います。

2.充実した教材

入門講座の内容

・宅建業法(テキスト01 )
・法令上の制限(テキスト02 )
・その他の法令(テキスト03 )
・権利関係(テキスト04 )
・講義動画(スマホ・タブレット・PCで視聴)

【合理性を突き詰めたフォーサイトのテキストの秘密】

yontaro教授
yontaro教授
フルカラーテキストには、わかりやすい図表入りだから頭に入りやすいですね。

講義動画はテキストと連動しているため、テキストを見るのが面倒だという人にはかなりおすすめだったりします。

【サンプル講義動画】

過去問講座の内容

・宅建業法A(問題集)
・宅建業法B(問題集)
・法令上の制限(問題集)
・その他の法令(問題集)
・権利関係(問題集)
・演習ノート×3冊
・講義動画(スマホ・タブレット・PCで視聴)

直前対策講座の内容

・法改正・統計資料対策編 冊子:1冊
・法改正・統計資料対策編 講義動画
・択一対策編 冊子:1冊
・択一対策編 講義動画

直前対策講座では、難しい法改正情報と統計問題の対策をやりつつ、重要知識の総点検などを講義動画と合わせて取り組めます。

ここまでのまとめとしては、入門講座で全体像をスピーディに把握できます。そして見やすいテキストと講義動画で学習のしやすさが実感できます。

講義動画はテキスト連動のため、視聴するだけでも効率的に学習が進みます。

フォーサイト宅建講座

3.アプリが便利過ぎる

フォーサイト宅建講座では、eラーニングによる講義を受講します。
便利でわかりやすい内容など、まずは動画をご覧ください。

【忙しいあなたが合格するためのManaBun機能紹介】

ManaBunは、フォーサイト受講生向けの専用学習用アプリで、スマホ・タブレット・ノートパソコンを持ち歩き、いつでもどこでも資格試験の対策ができます。

>フォーサイト【公式】宅建講座詳細はこちら

フォーサイト宅建士講座の口コミ

SNSでの口コミ

良い口コミ

30代男性
30代男性
通信教育は初めてでしたが、手続きや質問にも丁寧に説明をしてくれてわかりやすかった。親切な講座でした。

30代女性
30代女性
合格に必要な内容がの要点やポイントが簡潔にまとまっていて、効率よく学習ができた。アプリも非常に使いやすくて便利でした。

40代男性
40代男性
通勤時のスキマ時間にタブレットで受講できたのが良かった。無駄な時間はすべて勉強時間にまわることが合格へとつながったと思う。

40代女性
40代女性
アプリでも受講出来たので、重たい教材を持ち歩かなくても通勤時間に対応出来た。今はスマホ一つあればどこでも勉強できる事を実感した

50代男性
50代男性
過去問をインターネット上でできたが、自分の答えの正誤履歴が分かるので、間違った問題だけを繰り返し練習することができた。

悪い口コミ

40代女性
40代女性
講義の内容がいまいち端折った内容に感じがっかりした。

30代男性
30代男性
教材の中の副教材的な物品が多く、使用しないものが多かった。無駄な副教材をつけなければ、もう少し料金を抑えられたのではないかと思う。

30代女性
30代女性
広い範囲の民法では、ポイントを絞ることができずあまり応用が利きませんでした。

40代男性
40代男性
この通信講座だけでは、到底合格点までは到達できないと思い、プラスしてテキストを購入し勉強した。この講座が合う合わないは個人差があると思う。

フォーサイト宅建士講座の費用

フォーサイト宅建士講座の基礎講座の費用は税込み47,800円になります。その他に過去問講座47,800円、直前対策講座10,800円など単科講座は割高になるため、それらをまとめたバリューコースがあります。

バリューコースには下記の3コースがあります。受講内容によりますがバリューコースの方が圧倒的にお得ですので、フォーサイトの宅建講座を検討されてるのであれば、バリューコースをおすすめします。

1.バリューセット1 2021年試験対策(基礎+過去問講座)
2.バリューセット2 2021年試験対策(基礎+過去問+直前対策講座)
3.バリューセット3 2021年試験対策(基礎+過去問+直前対策+科目別答練+過去問演習システム)全額返金保証

バリューセット1の詳細

■料金:59,800円(税込・送料別)
■内容:宅地建物取引士の試験に必要なインプット・アウトプット教材を一通りカバーしたセット。初学者から学習経験者までを対象とした試験対策としてスタンダードなセットです。
Manabun eラーニングが使えるのでいつでもどこでも学べます。
※教育訓練給付制度対象講座 ※DVDなし。

フォーサイト宅建講座バリューセット1お申し込みはこちら

バリューセット2 2022年試験対策の詳細

■料金:64,800円(税込・送料別)
■内容:初めて法律を学習する方にお勧めのセットです。基礎知識の理解から過去問の演習、さらに試験直前の対策までカバーしたセットです。今まで独学で学習をしてきた方や受験経験者の方にも、基礎から体系的に学習したい経験者の方へ向けたセットです。
※教育訓練給付制度対象講座 ※DVDなし。eラーニング「で視聴・ダウンロードができます。

フォーサイト宅建講座バリューセット2お申し込みはこちら

バリューセット3 2022年試験対策の詳細

■料金

・通常セット:69,800円(税別・送料別)
・通常セット+DVDオプション:78,800円(税別・送料別)

■内容:バリューセット2に、「科目別答練答練講座」と特別な過去問演習が行えるeラーニングシステムを加えたフルパックセットです。「過去問演習システム(一問一答演習)」を使用することで、問題を解く力が重点的に鍛えられ、より合格に近づくことができます。
※教育訓練給付制度対象講座・全額返金保証付き

eラーニング「で視聴・ダウンロードができます。スマホやPC,タブレットがあれば、eラーニングで学べるのでDVDは不要です。

また、バリューコース3には、万が一不合格なら受講料を全額返金する「全額返金保証制度」が付帯します。フォーサイトの不合格にさせてない自信の表れだとおもいますね。

フォーサイト宅建講座バリューセット3お申し込みはこちら

現在行っているキャンペーン

キャンペーンコードを入力すれば、セットごとに割引になるキャンペーンが不定期で実施されます。ただ、現時点(2021年11月28日現在)でのキャンペーンは行われていないようです。

キャンペーンを狙うなら、毎日下記へアクセスしてキャンペーンバナーがあるか確認すれば、キャンペーンが始まったタイミングで申し込みできます。

>>キャンペーンを確認する

すぐ学習を始めるならキャンペーンを待たずに即申込みしましょう。時間がもったいないです。

フォーサイト宅建講座申込はこちら

フォーサイトの全額返金保証とは?

全額返金保証制度は「フォーサイトの教材で実際に学習を進めたのにもかかわらず、試験に合格できなかった場合」になります。

宅建講座で全額返金保証の対象になっているのは「バリューセット3」のみになります。

ただ、全額返金保証の適用条件に合致した場合のみになりますので、よく確認することをお勧めします。

宅地建物取引士・全額返金保証の適用条件

1.全ての確認テストにおいて100点を取得すること
2.専用試験(学力テスト)を受験し、以下の条件を満たすこと
3.本試験前に必要書類を提出すること
4.本試験後に必要書類を提出・教材の返送をすること

その他詳細については、フォーサイト公式ページのTOPページ内にある「全額返金保証制度について」をクリックしてください。

フォーサイト宅建士講座|3つのおすすめ理由と口コミまとめ

宅建士の資格取得のための通信講座はさまざまあります。

その中でも当ブログでいちおしなのが「フォーサイト」です。

そのおすすめする3つの理由と実際に受講した方の口コミをまとめて掲載しました。

これから宅建士の資格取得を目指す方にとって、少しでも有益な情報だと確信しておりますので、是非参考にしてみてください。

フォーサイト【宅建講座】お申し込みはこちら

2021年最新|宅建士資格取得ニーズ別おすすめ通信講座【厳選4選】2021年最新|宅建士資格取得ニーズ別おすすめ通信講座【厳選4選】...

合わせて取りたい関連資格

マンション管理士講座・管理業務主任者