通信講座全般

キャリカレの全額返金保証ってほんとに返金されるの?【返金条件あり】

キャリカレの全額返金保証ってほんとに返金されるの?

キャリカレの通信講座を受講しようと検討しています。

万が一試験が不合格だったら全額返金します!って言ってるけど本当に返金してくれるか怪しすぎる。

そう思う人も多いですよね。

そもそも不合格だったら無条件で返金されるのか?その辺が不安要素だったりしますね。

そんな悩みを深堀してみました。

キャリカレの全額返金保証とは?

キャリカレの全額返金保証とは、受講した講座で不合格だった場合、全額返金保証の条件に合致した人に受講代金を全額返金する制度です。

万が一不合格だった場合、返金してもらえるメリットがある反面、返金してもらえるなら、、、と逆に安易に考えてしまうデメリットもあったりします。

全ては自分で決めたことなので、合格あるのみを考えて受講し勉強していきましょう!

>キャリカレ公式・全額返金保証

キャリカレの全額返金保証の条件と返金例

キャリカレの全額返金保証は5つの条件があります。その5つに全て合致している必要があります。

1.支払い遅延がないこと。
2.サポート期間内に全ての添削問題を修了
3.添削問題の平均得点率が70%以上であること
4.本試験の受験前に受験票のコピーを提出すること
5.全ての講座が対象ではありません。下記11講座が対象です。

返金例

全額返金対象11講座リスト

1.宅建合格指導講座
2.社会保険労務士合格指導講座
3.登録販売者合格指導講座
4.2級・3級FP技能士合格指導講座
5.行政書士合格指導講座
6・運行管理者合格指導講座
7・簿記3級・2級合格指導講座
8・調理師合格指導講座
9・保育士受験対策講座
10.カラーコーディネーターW合格指導講座
11・メンタルヘルス・マネジメント®検定(II種・III種)合格指導講座

上記の各講座は、キャリカレの全額返金保証制度の対象になります。

1.支払い遅延がないこと

一括振り込みの場合は、教材到着日を含む教材到着後8日以内の支払いが必要になります。

2.サポート期間内に全ての添削問題を修了

添削問題の最後の提出日が試験日から20日前までの消印有効(試験日、土・日・祝日を含む)

3.添削問題の平均得点率が70%以上である事

平均得点率が70%未満の場合は返金保証の対象外になってしまいます。

本試験の受験前に受験票のコピーを提出すること

いかなる事情にかかわらず、試験を欠席した場合は返金保証の対象外となり、また、受験票のコピーを事前に提出しなければなりません。

返金保証にある平均得点率70%以上ということは、70点以上取る必要があるということです。

取得する資格にもよりますが、70点とれば合格するのでは?と思ったりもしますね。

全額返金の条件をクリアするのもなかなかハードだったりします。

最初から合格だけを考えて取り組みつつ、万が一にそなえて全額返金保証の事前準備はぬかりなく。

キャリカレの全額返金保証の準備から利用までの流れ

1.試験前の申込

受験票のコピー、受講生番号と「全額返金保証希望」と記入したメモ用紙を、試験日から5日前までの消印で当校までお送りください。なお、当校に届かないなどの事故を未然に防ぐため、宅配便または配達証明郵便など、配達の確認できる機関(サービス)をご利用ください。これら以外の方法で送付いただいたものが、何らかの事故で当校に未着の場合、お申し込みの受付はできかねますので、予めご了承ください。

2.不合格だった場合

合否通知書のコピー、「返金希望」と記入したメモ用紙、教材一式、返金先口座(ご本人様名義の口座に限る)を、試験実施団体もしくは、各地都道府県の合格発表日から14日以内の消印で当校までお送りください。(送料はお客様にてご負担いただきますようお願いいたします。)なお、期日を過ぎますと、返金の手続きができなくなりますので、ご注意ください。

3.返金

手続き完了後、当校よりご指定いただく返金先口座へご返金いたします。(ご返金までの目安は、合格発表より20日前後となりますので、予めご了承ください。)

その他

※その他、詳細につきましては、教材と一緒にお届けする「学習ガイドBOOK」にてご案内いたします。

不合格だった場合のリスクヘッジにはいいですね。しかし何かと面倒だったりします。さらに詳細なことは学習ガイドbookでわかるようになってますね。

引用元:キャリカレ公式サイト

キャリカレ全額返金保証のよくある質問

教材に書き込みや折れ不足分があっても全額返金保証は受けられるでしょうか?
教材に書き込みや折れがある場合でも受けることができます。ただし、教材に一式(テキスト・DVD・キット等)不足があった場合には、全額返金保証をお受けすることができませんので、お手元の教材をすべてご返送ください。

試験を受験する前に申し込みをしていなかったのですが、全額返金保証は受けられるでしょうか?
事前に全額返金保証のお申し込みをいただいていない場合には、お受けいただくことはできません。受験前に、受験票のコピー、受講生番号と「全額返金保証希望」と記入したメモ用紙を、宅配便または配達証明郵便など、配達の確認できる機関(サービス)を利用してお送りください。事前のお申込みと同様に、添削問題を試験日の20日前まで(消印有効)にご提出いただいていなかったり、合格発表日から14日以内(消印有効)で教材をご返送されなかった場合にも、全額返金保証をお受けいただくことはできません。

必要書類の送付は普通郵便ではダメですか?
必要書類のご提出を条件として保証をお受けいただきますので、当校に届かないなどの事故を未然に防ぐため、宅配便または配達証明郵便など、配達の確認できる機関(サービス)をご利用ください。これら以外の方法で送付いただいたものが、何らかの事故で当校に未着の場合、お申し込みの受付はできかねますので、予めご了承ください。

※なお、複数回受験されても1回のみの申請となり、申請された試験のみ適用となります。

不合格通知が送付されない試験の場合は、どうすればいいでしょうか?

事前にお申込みいただいた受験の情報をもとに、当校で資格試験の合否を確認します。もし不合格となった場合には、「返金希望」と記入したメモ用紙、教材一式、返金先口座を当校までお送りください。(送料はご負担いただきますようお願いします。)
>キャリカレ公式・全額返金保証

キャリカレのメリットはこれだけではない!

キャリカレの全額返金保証は、リスクを最低限まで抑えられるシステムですが、キャリカレにはこの他にまだあります。

合格の場合、好きな講座を無料で受講できる「2講座目無料サービス」があります。

また、合格後の就職、転職には、キャリアコーディネートサポートがありますので、専属のキャリアコーディネーターが面接のコツや効果的な職務系履歴書の書き方などをバックアップしてくれます。

何かとメリットが多いキャリカレですが、どの通信講座を選ぶかはあなた次第です。
自分に合った通信講座を選んで資格取得にむけて勉強を頑張りましょう。