登録販売者

登録販売者の通信講座を徹底比較!どれにするか迷っているならコレ!

通信講座で常に人気上位の登録販売者資格講座ですが、どの通信講座にすればいいか迷ってます。 お金と時間をかけるわけなので、どうせやるなら一発合格を狙いたいです。

この悩み、多いですね。

以下で深掘りして解説しますので、その迷いは解消されます。

登録販売者の通信講座を徹底比較

結論としては、あなたがどこまで自分を追い込んで勉強するか?です。なのでぶっちゃけ、どの通信講座も一緒です。結局はあなた次第って事です。

とは言え、どこも一緒と書きましたが、もちろん通信講座ごとに料金も違うしテキストの内容や動画配信などの構成も違ってきます。

ただ一つ言えることは、どの講座でも最終目的は同じで「登録販売者資格試験の合格」になります。

そう考えれば、あとはあなたの予算と勉強に費やせる時間、Web動画配信ならネット環境が必要など、自分の条件に当てはめていけば自分に適した通信講座が見えてくるはずです。

そういった事で、登録販売者の通信講座内容に、あなたの条件をあてはめながら決めていきましょう。この記事では、登録販売者の通信講座を下記の3つに絞りました。

登録販売者講座比較3選

3講座の選定理由は、受講料金や講座内容が似通っていることと、わりとメジャーな通信講座だから初学者の方でも安心感があるからです。

知名度も選定理由のひとつに入るはずです。

通信講座3社の比較項目

比較項目をそれぞれ以下のように分類しました。各項目ごとに比較してみます。

  • ①料金 ②学習期間
  • ③教材内容
  • ④添削回数
  • ⑤質問回数

比較1.一括払い・通常&キャンペーン料金(税込)

ユーキャン 49,000円 ⇒44,000円
キャリカレ 48,500円 ⇒38,500円
たのまな 44,800円 ⇒41,800円

※キャンペーン料金は期間限定で実施されてますので、受講検討時のタイミングによります。

キャンペーン価格が適用されればキャリカレがお得に見えますが、一般教育訓練給付制度を使う事で支払った金額の20%が給付されます。

受給するには給付条件がありますが、それを適応できれば約9,000円~10,000円近くの給付になりますので、そう考えるとユーキャンかたのまながお得だったりします。

一般教育訓練給付制度

ユーキャン あり
キャリカレ なし
たのまな(ヒューマンアカデミー) あり

一般教育訓練給付制度については、以下の記事を参考にして下さい。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)を解説・支払額の20%上限10万円給付教育訓練給付制度(教育訓練給付金)は、これから資格取得予定に関わる費用の一部の20%(最大10万円)まで国が補助する制度です。一定期間、雇用保険に加入していた方が対象になります。...

比較2.分割払い・通常&キャンペーン料金(税込)

ユーキャン・通常 3,800円×13回=49,400円
ユーキャン・キャンペーン 3,700円×12回=44,400円
キャリカレ・通常 2,340円×24回=56,160円
キャリカレ・キャンペーン 1,860円×24回=44,640円
たのまな・通常 初回3,987円+3,900円×11回=46,887円
たのまな・キャンペーン 初回4,147円+3,600円×11回=43,747円

分割払いで検討する場合は、ユーキャンかたのまながお得感あります。キャリカレの分割払いは、お得感がなくなり割高感が高くなりますのでおすすめしません。ユーキャンとたのまなの受講内容から検討されることをおすすめします。

とは言え、受講料金の支払いに関しては一括で払えるのか、分割払いになるのかは人それぞれです。ここは無理をしない支払方法を選択する必要があります。

ちなみにキャリカレには「全額返金保証」が付きます。万が一不合格の場合に利用できます。

ただ、受験前の事前の申し込みやその他条件がさまざまありますので、しっかり確認してから利用しなければなりません。

ここでの注意点は、受験前から不合格の事を考えてしまっては本末転倒です。もし「全額返金保証」を利用するなら、そこに甘えが生じないようにしなければなりませんね。

詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

キャリカレの全額返金保証ってほんとに返金されるの?【返金条件あり】キャリカレの全額返金保証は本当に返金されるか知りたいですか?本記事では、通信講座のキャリカレの全額返金保証について深堀しています。返金条件を満たせば返金してくれますが、その返金条件がちょっとエグイです。全額返金保証を充てにして受講しようと思ってる方必見です。...

教材などの比較

料金以外の比較は以下のようになります。

  ユーキャン キャリカレ たのまな
学習期間 6ヶ月 3カ月 6ヶ月
サポート 最大14カ月 最大12カ月 最大18カ月
副教材 ポイントチェック2冊 用語集(1冊) 重要ワード(1冊)
Web講義 あり あり あり+DVD
添削 あり(7回) あり(5回) あり(3回)
質問回数 1日3問まで 無制限 無制限
全額返金保証 なし あり なし
一般教育訓練給付制度 あり なし あり
送料 無料 全国一律450円  (税込) 無料

3選の比較結果

3つの通信講座の通常受講料金では、それほど差はありませんでしたが、分割払いだとユーキャンかたのまながリーズナブルでした。
キャンペーン価格は不定期での実施になるため、あてにしない方が良いと思います。

3講座とも受講期間のサポート延長は無料でできるので、多少の期間の長短はありますがこの辺の差はあまりありませんでした。

ポイントは、添削課題(回数)が多い方がより有利になると思います。なぜなら自分の弱点がはっきりわかるので、弱点を補い強化できればそこを重点的に復習することができるので、本番で力を発揮しやすくなります。そう考えるとおすすめ「ユーキャン」になります。

ユーキャンについては以下の記事を参考にして下さい。

ユーキャンの登録販売者講座の内容を知りたい【受講生のリアルな口コミ】ユーキャンの登録販売者講座を検討している方のためのページです。ユーキャン受講生のリアルな口コミや、学習スタイル、講座の特長など試験合格に向けてしっかりと調査してます。是非参考にして下さい。...

とは言え、キャリカレにもメリットがあります。キャリカレなら不合格の際、全額返金保証を受けられます。条件はありますが、、、。

お金の心配をしている方には、全額返金保証がある「キャリカレ」がおすすめになります。 ただし、申し込む前に全額返金保証の詳細をしっかり確認してからです。

キャリカレ登録販売者試験対策講座は短期集中型の人におすすめ・口コミ有通信講座のキャリアカレッジ(キャリカレ)の登録販売者試験対策講座の受講者の口コミを集めました。全額返金保証の内容などしっかり抑えておきたい内容もピックアップしています。キャリカレをご検討中の方は是非参考にして下さい。...

3講座それぞれの特徴まとめ

ユーキャンの特徴

ユーキャンの特徴を受講者の評判から以下の通りまとめました。

  • 初学者でもテキストがわかりやすい。
  • 添削課題が多く弱点克服になり試験でもその成果を出せた。
  • Web教材が充実している。
  • サポートが手厚い。

上記のように、前向きな評判が多くCM効果も高いことがうかがえます。

ユーキャンは通信講座の老舗でもあり、知名度も高く受講者も初学者が多いようです。そのため教材は、しっかりと作り込まれてわかりやすいと評価も高いですね

添削回数も7回と他講座よりも多く、在籍期間も長いのであるみトータル的におすすめできる通信講座です。ユーキャンの強みは「実績」と「わかりやすさ」「学習サポート」です。

⇒ユーキャン資料請求はこちら
⇒ユーキャンお申込みはこちら

キャリカレの特徴

キャリカレの特徴は以下のとおりです。

  • わかりやすいテキスト
  • 一括払いはキャンペーン価格はお得
  • 分割払いは割高感満載。
  • 全額返金保証がある

キャリカレには過去問集が付きますので、別途用意する必要はないです。映像講義も分かりやすいと評判ですね。

万が一不合格の場合は、全額返金保証を利用できますが、手順を間違えると返金してもらえない事がありますので、事前の確認が必須になります。

⇒キャリカレ資料請求はこちら
⇒キャリカレお申込みはこちら

たのまなの特徴

たのまなは、サポート期間が一番長い(18カ月)です。コースは、eラーニング「あり」と「なし」の2種類ありますが、スキマ時間を有効活用するのであれば、eラーニングは必須だと思います。

また、3講座の中で唯一、教材にはDVDも付属します。テキストだけではわかりずらいので、オフラインでの視聴が可能になります。

⇒たのまな資料請求はこちら
⇒たのまなお申込みはこちら

まとめ

ここまで、ユーキャン、キャリカレ、たのまなの3つの通信講座を比較してきました。

料金、学習期間、教材内容、添削回数、質問回数と各講座内容は、それほど大きな違いはなさそうですが、実際に受講してみないことには何とも言えません。

結論として、やはり自分が受講する際一番重要視するところをチェックして決めることが良いと思います。 例えば、どうしても合格できなかったら納得できないのでお金は返してほしい。。。と金銭面にこだわるのなら「キャリカレ」になります。

自分の性格上、短期勝負は苦手だからじっくり時間をかけて勉強して、絶対合格してやる!という人は受講期間が8カ月ある「ユーキャン」になります。さらに長期間サポートなら「たのまな」になります。

あとは公式ページで、各講座の内容をチェックして検討しましょう。

ユーキャン公式サイトはこちら

キャリカレ公式サイトはこちら

たのまな公式サイトはこちら

受講するにあたり考えることはひとそれぞれです。 受講内容や料金、その他特長などを考慮して自分に合った学習スタイルの講座を選び、合格めざして実行あるのみです。

登録販売者の資格取得に向けた動き方【通信講座一択です!】登録販売者の資格取得に向けた学習方法は、通信講座がおすすめですよ。という内容です。なぜ通信講座がおすすめなのか、その辺を詳しく解説しています。...