女性・主婦向け

ゼロカラYOGAはヨガ国際資格【RYT200】を取得できるヨガ講座

悩んでいる人
悩んでいる人
自宅にいながらオンラインでヨガ国際資格のRYT200を取得できる講座が知りたい。できれば講座の内容など具体的な詳細も知りたいです。ユーキャンなどの通信講座を探してみたけどRYT200対応はなかった。

そんな疑問にこたえます。

在宅でRYT200のヨガ国際資格を取得できる?


それが可能なオンライン講座があります。

それは【ゼロカラYOGA】です。

>>ゼロカラYOGA公式サイトはこちら

ゼロカラYOGAとは?


ゼロカラYOGAは、全米ヨガアライアンス協会認定のヨガ国際資格「RYT200」を取得できる、ヨガ講師だけで運営しているオンラインヨガ資格取得講座です。

講義の配信元は、バンコクで一番有名な日系「全米ヨガアライアンス協会認定校のSANSEEDヨガスタジオ」が監修し講義を行うのでかなりクォリティが高く有益な内容です。

また、他のヨガ国際資格「RYT200」を取得できる講座では、20万~30万円以上もする受講料金が、ゼロカラYOGAでは破格の低料金だったりします。

さらに初心者対応のカリキュラムもあるため、初心者、未経験者でも大丈夫です。まさにゼロカラ始められます!

ゼロカラYOGA 詳細はこちら

ゼロカラYOGAの詳細


ゼロカラYOGAには以下の4つのコースがあります。

ゼロカラYOGA 4つのコース

RYT200オンライン講座・月曜・火曜 夜3時間コース 全14回・税込132,000円
RYT200オンライン講座・土曜・日曜 朝3時間コース 全14回・税込132,000円
RYT200オンライン講座・8月お盆6日間+事前学習集中コース 税込132,000円
RYT200オンライン講座・動画視聴+パーソナルレッスン プライベートコース 税込264,000円【受付停止中】
受講期間 14日間(コースにより変動)
受講料金(税込) 132,000円(キャンペーン適用)
受講時間/回 約3時間
受講内容 RYT200講座テキスト・オンラインレッスン・LINE質問サポート
登録費用 全米ヨガアライアンス協会への登録費・更新料は別途負担有

ゼロカラYOGAの特徴


ゼロカラYOGAの特徴はいろいろありますが、まとめると受講料金が圧倒的に安い!

他が20~30万円以上するのに、ゼロカラYOGAは税別12万円!また、料金安いのに講師の質がかなり高い!

講師はタイやインドへのヨガ留学経験がある講師や、10年以上養成講座を担当している実績がある日本人で、全米ヨガアライアンス協会認定校が行うのでかなりのハイクオリティだったりします。

さらに未経験者でも基礎から学べるカリキュラムを採用しているので、初心者OKだしもちろん中級者~でもOKです。

受講スタイルも2種のコースがあり、あなたのライフスタイルに合ったコースを選択可能!振替制度もあるので損はしないシステムになっています!

ゼロカラYOGA公式サイトはこちら

ヨガ国際資格取得までのステップ


申込から資格取得までの流れは上記(図)のとおりです。

カリキュラム

カリキュラムは各コースによって異なります。大まかには下図のような内容になっています。

以下は基本的なRYT200養成講座のカリキュラムの一例になります。

■LIVE講座

  • ビギナー ウォーミングアップ
  • ビギナー アーサナプラクティス
  • ビギナー 呼吸法と太陽礼拝
  • ベーシック アーサナプラクティス
  • ベーシック プログラミング
  • グループワーク
  • アドバンス 哲学 バガヴァットギータ
  • アドバンス 哲学 ヨーガスートラ
  • アドバンス 哲学 ハタヨガプラディーピカ
  • アドバンス ヨガの流派
  • アドバンス 様々な方々向けのヨガ
  • 筆記試験
  • 実技試験
■自習動画講座

  • ビギナー 哲学
  • ビギナー 解剖学
  • ベーシック 解剖学
  • ベーシック 哲学
  • ベーシック アーユルヴェーダ
  • ベーシック 呼吸瞑想
  • ベーシック アジャストメント
  • アドバンス 上級プラーナヤーマ~座学
  • アドバンス 太陽礼拝~座学
  • アドバンス ヨガの解剖学
  • 養成講座用ヨガクラス(1時間30分)×10クラス

講師のご紹介


    Nanako先生
    ルーシーダットンの本場タイとヨガの本場であるインドへの海外留学を通じて技術を取得。
    定期的な海外でのヨガの技術、知識の習得は現在でも継続しているそうです。
    インドでは、世界初のヨガの学術研究所である「カイヴァリヤダーマ研究所付属カレッジ」にて、伝統的ヨガを、身体的・心理的・社会的・精神的の各側面から学術的に学ぶ。以降は学術的な研究にも取り組み、ヨガインストラクターのなかでも「研究者気質」な立ち位置を確立した。特に日本でのRYTの養成コースでは「理論的ながらも分かりやすく伝える技術」が受講生より高く評価され人気を博す。
    帰国後には、武蔵野大学心理学部にて認定心理士の資格を取得。心理学を基盤に、心と脳への働きかけを生かしたヨガを意識するとともに、精神的緩和を目的としたメンタルヘルスケア講座にも注力。
    2019年10月よりヨガスタジオ「SANSEED」のディレクターに就任。などなどものすごいヨガ経歴の持ち主が講師なので心強いですね。
    引用元:ゼロカラYOGA公式サイト

準備(用意)しておくもの

受講に際してあらかじめ下記のものを準備しておく必要があります。

  • 通信環境(Wifi環境、有線LAN接続)
  • 通信機器(PC、タブレット等)
  • ヨガマット
  • ヨガブロック(2個)
  • ストラップ

ご承知のとおりインターネット環境がないとオンライン講座を受講することが出来ません。始めるにはインターネット環境は必須です。

ゼロカラYOGA公式サイトはこちら

ゼロカラYOGAの口コミ(twitter)

まとめ


今回はゼロカラYOGAについて解説してきました。

ゼロカラYOGAをまとめると以下のようになります。

  • 国際ヨガ資格のRYT200を取得できる。
  • 運営はヨガインストラクターのみで運営費を抑えているから業界破格の低料金12万円(税別)の受講料を実現している。
  • 初心者でもゼロカラヨガを学べて資格を取得できる。
  • 講義は全米ヨガアライアンス協会認定校のSANSEEDヨガスタジオで行われている内容をオンライン配信です。
  • 講師は日本人のNanako先生で、ヨガのプロフェッショナルな経験豊かな先生です。

などなど、ヨガを学びヨガの国際資格をとるにはメリットだらけのゼロカラYOGAは、今かなり話題のオンラインヨガ講座です。

これからヨガインストラクターを目指そうと思っている方には、ヨガ国際資格のRYT200を低料金で取得できるゼロカラYOGAは間違いなくおすすめのヨガ講座です。

>>ゼロカラYOGAお申込みはこちら