女性・主婦向け

おすすめのリンパケア資格【5選】各特徴とマッチング

悩んでいる人
悩んでいる人
リンパケアの資格を取得しようとおもったけど、ググったらいろいろなリンパケアの資格があって、どれがいいのか?迷ってます。自分の健康と美容はもちろんだけど仕事として活かせたらいいな。なんて思っています。おすすめのリンパケアの資格が知りたいです。

そんな悩みに答えます。

リンパケア資格とは?

リンパケアの資格とは

そもそもリンパとは、全身に張り巡らされている器官のひとつで、リンパ液が流れるリンパ管があります。そのリンパ管の働きは、老廃物や余分な水分を回収することです。

リンパの流れを整えることでこれらをスムーズに排出でき、疲労回復やむくみ改善、美肌効果などといった美容や健康に様々なプラス効果が期待できます。

そのリンパの流れをよくするための知識や手技を身につける事ができ、その知識と実技を各団体ごとに認定しているのが、リンパケアの資格になります。

資格といっても、国家資格ではありません。あくまでも認定証的なものだということをご承知おきください。

リンパケア資格5選

リンパケアの資格っていろいろあります。どれがどのような内容かと言うと、ほぼほぼリンパの流れを良くして健康と美容に繋げるといいた内容です。

リンパの流れを良くするための施術が、それぞれの資格によって異なったりします。ここでは5種類のリンパケア系の資格を以下で解説しています。

  • 1.パーソナルリンパケアリスト資格
  • 2.リンパケアセラピスト資格
  • 3.リンパ&セラピースペシャリスト資格
  • 4.ディカルリンパドレナージュ
  • 5.オリエンタルリンパドレナージュセラピスト

1.パーソナルリンパケアリスト資格

資格名 パーソナルリンパケアリスト
主催団体 日本リンパ協会
受験資格 どなたでも受験できます
学習形態 ユーキャン「リンパケア講座」受講必須
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の正解
資格内容 むくみや肩こり、冷え性などの悩みや、いつまでも美しく綺麗に年齢を重ねたいなどにたいして、リンパケアによるセルフケアやホームケアなどを学習し受験します。実践的なスキルアップが見込めます。

パーソナルリンパケアリスト資格
詳細・資料請求(無料)はこちら

ユーキャン「リンパケア講座」口コミと評判は?教材の特長と料金内容を解説ユーキャンの「リンパケア講座」の口コミと評判が知りたいですか?SNSの口コミではかなり人気のある資格ですね。CMの影響もあるかもですが、女性なら健康と美、アンチエイジングなど今後の人生においても活かせる資格ですね。リンパケア講座検討中の方必見の内容です。...

2.リンパケアセラピスト資格

資格名 リンパケアセラピスト
主催団体 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
受験資格 特になし
学習形態 独学 or SARA school(通信講座)
受験方法 在宅試験
合格基準 70%以上の正解
資格内容 リンパケアセラピストとして、効果的なリンパケアのやり方、症状別のリンパケア、リンパの流れをよくする食材などに関する知識を十分に身に付けている方に認定される資格です。例えば、症状別のリンパケアとしてダイエット、肩こり、小顔、腰痛、肌荒れなどに効果のあるリンパケアのやり方、リンパの流れをよくする食材であるバナナ、アボカド、ショウガなどの知識を有することが証明されます。資格取得後は、リンパケアセラピストとして活躍することができます。

リンパケアセラピスト資格
詳細・資料請求(無料)はこちら

3.リンパ&セラピースペシャリスト資格

資格名 リンパ&セラピースペシャリスト
主催団体 一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)
受験資格 協会指定の認定機関が行う講座において、認定機関指定の方法で受験を申し込んだ方が対象(以下の通信講座)
学習形態 formie(通信講座)
受験方法 在宅受験
資格内容 リンパに関する総合的な知識を持ち、理論に基づいた説明と施術ができる専門家に与えられる資格です。栄養素や老廃物の流れをスムーズにし、むくみや体の不調を改善し、周囲の人を美しく健康な体へ導くための実践力を身につけたプロを目指します。

リンパ&セラピースペシャリスト
詳細・資料請求はこちら

4.メディカルリンパドレナージュ

資格名 メディカルリンパドレナージュ
主催団体 日本メディカルリンパセラピスト協会
受験資格 JAFA指定校での学習必要
学習形態 通学 or 通信講座
受験方法 在宅受験
資格内容 リンパドレナージュ(排泄法)は、体内に溜まった余分な水分(むくみ)や老廃物を促す施術法。リンパの流れには筋肉のポンプ作用が大事な役割をしているため運動不足での筋力低下や、現代人が抱えるコリや冷え、ゆがみからも流れが悪くなります。そのため、メディカルリンパドレナージュは、リンパを排泄する手技だけでなく血液や筋肉、骨格など、からだ全体を多角的にとらえ、あらゆる面からアプローチする技術です。

メディカルリンパドレナージュ
詳細(資料請求)はこちら

5.オリエンタルリンパドレナージュセラピスト

資格名 オリエンタルリンパドレナージュセラピスト
主催団体 インターナショナル鍼灸協会
受験資格 通信講座たのまな「オリエンタルリンパドレナージュ講座」受講者
学習形態  たのまな(通信講座)
資格内容 オリエンタルリンパドレナージュは、これまでのリンパドレナージュとは一線を画す、ツボとリンパを融合させたそのメソッドで、美容業界からも高い注目を集めている資格です。資格取得には、通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)の「オリエンタルリンパドレナージュ講座」の受講が必須になります。講座を修了後、中医学の本場中国での研修実績をもつインターナショナル美容鍼灸協会からオリエンタルリンパドレナージュセラピスト認定証が発行されます。
同協会の国際的な信頼度は高く、この認定証は修了生がリンパドレナージュの知識と確かなスキルを習得したことを証明するもので、リラクゼーションサロンやビューティ業界への就・転職の強い武器になります。

オリエンタルリンパドレナージュセラピスト 詳細資料請求はこちら

リンパケアの資格って独学で取得できるの?

リンパケアを独学で学習し、リンパケア関連の資格を取得する事は可能ですが、各リンパケア関連の資格を主催している団体は、どこかしらの通信講座を受講することでその資格を取得できるシステムを使っているところが多いです。

上記の各リンパケア系資格の表の中にある、通信講座がそれですね。その中には、受験免除という講座もあります(料金UPしますがw)ので即資格を取得したいのであれば、それもありですね。

ちなみにSARA Schoolの「リンパケアセラピスト」がそれです。詳細はこちらから確認してください。

おすすめのリンパケア 資格

おすすめのリンパケア資格は、いままで解説してきた中で自分に合っている資格がおすすめのリンパケア資格になります。

取得するためには、通信講座を受講しなければいけない資格もありました。実際、しっかりと知識を身につけスキルアップしなければなりません。

そこを考えた時に、自分にはその学習プロセスが合っているか?続けられるか?資格取得後の資格の活かし方なども考慮して、どの資格がいいのか?そこは本人次第になります。

リンパケアの資格を活かした仕事

リンパケアの資格を取得後に考えるのが、仕事だったりします。すでに行ってる仕事の幅をひろげるためにリンパケアの資格を取得される方も結構いたりしますね。

ここでは、リンパケアに関連した職種をリストアップしてみましたので、それと組み合わせた関連性をもってどういう道が開けるか考えてみて下さい。

想定されるお仕事

  • エステサロン
  • 整体院・鍼灸院
  • リラクゼーションサロン
  • 美容室
  • 医療・介護施設など
  • ヨガ教室

開業の選択肢もあり

リンパケアの資格を取得して、ただ勤務することだけではありません。

リンパマッサージサロンなどを開業するケースもありますね。もちろん開業資金や保健所への届け出など、さまざまなことが必要になってきますが、それはそれでありです。

リンパケア資格まとめ

今回はリンパケアの資格についてまとめてみました。

リンパケアと一言で言っても、その資格の数はかなり多かったりします。国家資格ではないので、正直乱立しているような感じをうけます。

とは言え、リンパケアの資格取得を目指してる方は、しっかりと資格を選定して後悔のないように進んでくださいね。