登録販売者

ユーキャンの登録販売者講座の内容を知りたい【受講生のリアルな口コミ】

登録販売者の通信講座をはじめようと思うけど、やっぱりユーキャンが一番いいのかな?

いろんな通信講座があるからどれにしたらいいのか迷って先にすすめない。

とにかく合格したいのでしっかり学びたい。

こんな疑問に答えます。

>>【公式】ユーキャン登録販売者講座

ユーキャンの登録販売者講座の内容を解説

本業を超える副業メインで、数々の通信講座を利用してきた私の実績で、各通信講座の内容を深堀りした記事を書いています。参考になれば幸いです。

この記事を執筆している2021年1月現在、世間はコロナ禍でHOME STAYが推奨されています。

そんな中、自宅での仕事「テレワーク」や在宅で副業など「自宅でやれる仕事」や「在宅で学んで資格取得する」のニーズがかなり高まっています。

数ある通信講座で、どの通信講座が自分の学習スタイルに合っているか?まずはそこを知ることからはじめましょう。

今回は、大手通信講座の「ユーキャン」で「登録販売者」の資格取得に向けた学習内容を解説していきます。

登録販売者の資格取得に向けた動き方【通信講座一択です!】登録販売者の資格取得に向けた学習方法は、通信講座がおすすめですよ。という内容です。なぜ通信講座がおすすめなのか、その辺を詳しく解説しています。...

ユーキャンの登録販売者講座の詳細

・ユーキャン受講の流れ【申込後~】

・1日60分、8カ月受講で資格取得へ

・問題演習で知識を定着

・質問はスキマ時間に気軽にメールで

・210分チャレンジ模試【重要ポイント!】

・添削課題で弱点浮彫り!

・最終模擬試験で疑似本番

・そして試験本番へ

※学習が遅れても大丈夫!受講開始から14カ月は添削指導&質問などは受け付けてもらえます。

ユーキャンの料金&費用

・一括払い:49,000円(税込)
・分割払い:3,800円×12回=49,400円(税込・送料込み)
※2021年2月15日まで5000円キャンペーン割引実施中!
(一括払い:44,000円。分割月額3,700円)

給付金制度対象講座

登録販売者講座は教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象になります。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは、一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、修了時点までに実際に支払った学費の20%(上限10万円)が支給される制度です。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)を解説・支払額の20%上限10万円給付教育訓練給付制度(教育訓練給付金)は、これから資格取得予定に関わる費用の一部の20%(最大10万円)まで国が補助する制度です。一定期間、雇用保険に加入していた方が対象になります。...

キャンペーン割引と合わせればかなりお得に受講できますね!

支払い方法

・ゆうちょ銀行
・LINE Pay請求書払い
・コンビニ払い
・クレジットカード払い(ネット申込のみ)
※分割払いの場合、教材に同封している申込書での支払いになります。クレジットカードでの分割はできないようです。

支払い時の手数料

受講料支払い時の手数料は下記のようになります。

教材内容・テキスト詳細

ユーキャン「登録販売者講座」の教材は以下の通りです。

メインテキスト:4冊
副教材:重要ポイント&チェック2冊、赤シート、分野別問題集、210分チャレンジ模試、添削課題関係書類、ガイドブック、他
※テキスト類は通常テキスト(紙媒体)とデジタルの両方で利用できるのでとっても便利です。
デジタルテキストなら、スマホでテキストの閲覧や書き込みもできるのでスキマ時間を利用すれば時間を無駄にすることがありません。超おすすめです!
添削:あり 7回(模擬試験1回含む)
質問:あり(1日3問まで)
標準学習期間:8か月(受講開始から14ヵ月まで指導OK)

教材やサポートが充実しているため他の参考書や別教材の買い足し不要です!

各種教材の内容

メイン教材

厚生労働省の「試験問題の作成に関する手引き」に基づいた内容で、初心者でも理解することができ合格を目指せる内容になってます。

特に、専門用語や単語の意味など、はじめて聞く単語もそのページに解説が載っているので理解するまでが早いですね。

また、テキスト学習後に行う「Check Test」でしっかりと復習できるので、項目ごとのポイントが抑えられます。

ユーキャンのメインテキストは効率を重視した内容で受講者の理解度をUPさせる内容になっています。

210分チャレンジ模試

模擬試験にトライする構成で、試験直前対策としての時間配分を想定した回答力が身に付き、本番に全集中できる内容になってます。受講期間内2回実施できます。

分野別問題集

メインテキストの内容に沿った分野ごとに、自分の弱点を確認できる内容です。この問題集にトライすることで、各分野ごとの自分の弱点が明確化され、弱点部分を補習し補うことで強化していきます。

手順的には、メインテキストの「CHECK TEST」を行った後に分野別問題集を実施することで理解度がかなり増します。

学びオンラインプラス

受講生限定の学習支援ウェブサービスで、パソコンやスマホから講義動画やWebテストが受けられる便利なサービスです。特に通勤や家事の合間のスキマ時間を利用することで、時間を無駄なく効率よく資格取得へむけることができます。かなりおすすめです!

ユーキャンの万全なサポート

・添削回数は他通信講座中最多の7回
・質問メールは1日3問までOK!
8カ月の受講期間終了後、開始から14カ月まで添削と質問はOK!

yontaro教授
yontaro教授
他にはないユーキャン独自の充実したサポート体制です!

ユーキャンの登録販売者試験専用のテキスト販売

ユーキャンの登録販売者試験専用のテキストは人気があるようですね。

一般でも販売しているので、内容が良いって事がわかります。

「ユーキャンの登録販売者 速習テキスト&重要過去問題集 第2版【オールカラー&過去問200題収録】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)」販売価格:2,200円(税込)

内容:「試験問題の作成に関する手引き」の重要ポイントを、学習しやすい「31日分」に収録!「受験生からよくある質問」などコーナーも充実。合否を左右する「医薬品の知識」を徹底解説!よく出る漢方名には「頻出度マーク」つき。重要過去問200題すべてにテキスト編の該当ページ表示。復習しやすい!厚生労働省「試験問題の作成に関する手引き」

ユーキャン登録販売者講座受講者のツィート

登録販売者資格試験の合格率はどれくらい?【難易度と合格ライン】登録販売者資格試験の合格率と難易度を調査しました。これから登録販売者資格試験を受験される方の一情報として参考にして下さい。...

ユーキャンにする理由【まとめ】

ユーキャンの登録販売者講座は、初心者でも道を踏み外さず軸がブレない無駄のないカリキュラムで構成されています。

学習ツールは、テキストとスマホの両方使えるので、日常のスキマ時間をうまく使えるように効率的なにシステム化されています。質問もスマホから簡単にできたりします。

とにかく覚えることがたくさんあるので、特に外出の多い人はスマホさえあればどこにいても勉強することができます。

勉強が苦手な人や、仕事の合間、家事や育児で一か所に座ってる時間があまりない方、スキマ時間をスマホで受講する事をルーティン化してしまえばうまくいくと思います。

上記のような方は、ユーキャンの登録販売者講座がおすすめです。

>ユーキャン登録販売者講座お申し込みはこちら