語学

英語学習は海外映画やニュース動画で覚える【初心者必見無料英語アプリ】

ネイティブのようにかっこよく喋りたい。と、思って英語の勉強をはじめたけどなかなか上達しない。

英語上達の秘訣はコツコツ続けること。

でも,英文の羅列を見ていても頭に入らず挫折。。。
そう簡単にはいきません。

英語は楽しみながら学のが一番の近道。気軽な気持ちで英語学習が続けられればよいですよね。

初心者が一番あたま入りやすいのは、海外の映画やアニメを使って学習することです。

最近多い英語動画学習のデメリット

ただ、海外の映画やアニメを使った動画の中には、あまり良くないものがあったりします。

  • 難易度が高いも動画
  • 聞き取りづらい動画
  • スラング
  • 下品な表現が含まれた動画

などなど。
結局、意味が分かる単語だけをつなげて理解したつもりになってしまうなど。

そんな映画動画のデメリットを回避し、初心者が学びやすい動画を使った無料の英語学習サービスが最近話題の「EEvideo」です。

EEvideoが初心者におすすめの理由

EEvideoは、英語圏の生の映画やアニメ,リアルなニュースを英語で学習するサービスです。

英語が苦手なユーザーでも快適に視聴できるように,学習をサポートする機能を備えているんです。

学習サポートとは?

動画上に字幕が表示され,さらに字幕上の難しい語彙にはルビ訳が添えられます。

オバマ前大統領の画像にある白文字は、文を句や節で分割し(スラッシュリーディング)難しい語彙にはルビ訳を表示。

返り読みを避け,英語の語順のまま理解するトレーニングができます。

下記が白文字の部分になります。

we learned / that [ no union /
            連邦
founded / on the principles
(設立する)       原則
of liberty and equality ]      平等
could survive / half slave ,and half free./
奴隷制

緑文字は、スラッシュごとに直訳してます。訳の参照がしやすいですね。それと、直訳で分かりにくい部分はコメントで補足してるので、英語特有の表現に慣れることもできます。

下記が緑文字の部分になります。

we learned / that [ no union /
我々は学んだ ゼロの連邦が
founded / on the principles
設立された  自由と平等の原則の元で
of liberty and equality ]
could survive / half slave ,and half free./
生き残ることを  半奴隷制や半自由(の社会)を

⇒自由と平等の連邦は、奴隷制や自由のない社会では生き残れない。

また、再生速度の変更ができるので、遅くして聞き取りにくい箇所なども、はっきり聞くことができます。

英語が苦手でも、意外とストレスなく学習できたりします…。

EEvideoの特長と学習サポート

EEvideoは無料で利用でき,PCのほか,iOSアプリとAndroidアプリに対応しているので、いつでもどこでも学ぶことができます。

通勤通学時などのスキマ時間をフルに活用することが出来るので、効率よく英語学習することができます。

ただ,無料の場合は制限があり、すべての動画をフルで視聴するプランは30日1,000 円(税別)です。

EEvideoの機能

以下の機能が付属します。

  • ルビ訳
  • 文構造の表示
  • 再生速度変更
  • 全画面表示
  • 英文や訳の一覧表示

再生速度変更は0.5倍~2倍
発話の速い場合や難しい英文では,遅くして再生することが出来るので、ヒアリングに最適です。

英文や訳の一覧表示では左側に訳,右側にルビ訳付きの英文を表示できます。
また、A4サイズでの印刷に対応しているので、プリントアウトして学習することができます。

※PCとスマホアプリで同様の機能を利用できます。

利用できる動画

  • アメリカやイギリスのニュースやスピーチ・演説
  • フリーの映画やドキュメンタリー
  • 世界各地のトラベルガイド
  • 小説や動画を題材にしたアニメ

以上の動画で学習することができます。
動画は500本以上あり,ジャンル別,レベル別に分けられています。

動画英語学習のメリット

動画を利用することにより集中力がUPして、英語学習の効果を高められます。

例えば,上にある前オバマ大統領の動画は、アメリカ大統領就任演説の時のもので,動画じゃなくても学習することは可能です。

ただ、動画の場合、大統領の表情や手振り,聴衆の喝采やどよめきなどで、その言葉の重みやニュアンスを感じとることができます。

人間は視覚から得る情報の影響が最も大きいと言われ,視覚を刺激することでより集中できるようです。

特に、ニュースや映画での映像は理解の助けにもなったりします。

また,リーディングの学習の場合でも,英語は常に音声を聞きながら学習することが大切だと言われますが,動画であれば映像と音声の両方を利用できます。

スラッシュリーディングの効果

文法や語法,文構造を意識して学習することは,とかく単調になりがちな多読多聴学習ではより重要です。
EEvideoでは学習サポートとして文構造を表示でき、文構造にはスラッシュリーディングを取り入れています(非表示にすることも可能です)。

スラッシュリーディングは句や節ごとに意味を取るテクニックで,区切るだけで複雑な英文でもシンプルになります。そのため,分かりにくい語彙や文法・語法があっても意味を推測しやすくなり,特に難しい英文の読解において効果があります。

スラッシュリーディングの効果は学術的にも実証されており,アメリカでは古くから移民の英語学習プログラムに採用され,最近では日本の高校の授業にも取り入れられています。

スラッシュリーディングには,前置詞や接続詞,関係詞など機械的に区切ることができる部分と,全体の文構造や意味を意識しながら区切る必要がある部分があります。スラッシュリーディングはテクニックの要素が強く,トレーニングによって強化することが可能です。

社会人や大学生に求められている英語学習

社会人や大学生の英語学習に対する不満

  • レベルが高い
  • 学習しにくい

英語のスキルを上げるには,常に文法や語法を意識して細かな部分にもこだわって学習する必要があります。

EEvideoの学習表示内容

  • 文構造を表示
  • 日本語訳も文節ごとに表示

この2つを理解することで、細かな部分も意識しながら,英語の語順のまま理解するトレーニングができたりします。

英語の難しさ

日本人にとって英語は難しい言語です。そんなことないでしょっ!って言う人もいると思いますが、、、。

英語と日本語の違いとしては

  • 文法
  • 語法
  • 語彙
  • バックの思考方法
  • 表現方法
  • 文化

などなど大きく異なるところが多いです。

実際のキャプチャー画像を掲載します。

PCの場合ですが、左に映像があり右に英文と訳があります。ここは好みでいろいろ選べます(タグを選択)。

非常にわかりやすくて頭に入ります。

実際,日本人には語彙1つですらネイティブ並みに習得することが難しい場合があります。

例えば,getは最も基本的な動詞の1つで,日本語では「獲得する」「達する」「用意する」「うまく~する」など様々な意味になります。

しかし,本来の意味は「あるもの(人)がある状態になる」「あるもの(人)をある状態にする」で,ネイティブはこのイメージのまま理解できるそうです。

一部の英語教材には、文法や語法の学習を不要とし,大人でも幼児と同じように習得できるとするものや,日本語の思考を排除した「英語脳」で習得できるとするものがありますが,実際には不可能だと思います。

EEvideoの無料お試しは、一部の英語学習動画を試すことができます。
全動画で学場合は30日間1,000円になります。

まずは無料でお試しから。