語学

スタディサプリがドラゴン桜とコラボ【リアルドラゴン桜プロジェクト】とは!?

英語学習アプリのスタディサプリですが、CMで毎日耳にすることがあると思います。

そんなリクルートのスタディサプリが、マンガ「ドラゴン桜」(TBS日曜劇場ではドラマとして放映中 2021.5/9現在)とコラボしているようです。

リアルドラゴン桜プロジェクトとは?

下記は、リアルドラゴン桜プロジェクトの公式サイトより引用させて頂きました。

「リアルドラゴン桜プロジェクト」は、生徒と学校の目指す未来を明確にし、スタディサプリ、マンガ『ドラゴン桜』と株式会社コルク・カルペディエムチームが連携して、生徒と学校の「目指す未来」の実現を目指すプロジェクト。

生徒の目指す未来は、学校生活を楽しく過ごしながら、「行ける学校」ではなく、「行きたい学校」の合格を勝ち取る未来。

学校の目指す未来は、そういった生徒をコンスタントに輩出できるように、教え上手で生徒のやる気を引き出す先生が揃っていて、生徒一人一人の習熟度把握が万全で、そして学校の取組と結果が知れ渡り、知名度と好感度が上がり、受験生が増えていく、そんな未来。

現役東大生によるリアルドラゴン桜授業、学校へのスタディサプリの提供、合宿や東大見学といったイベント提案・実施、そしてこれらを広報する活動によって、生徒も、学校も、「目指す未来」を実現させていきます。

出典:リアルドラゴン桜プロジェクト



そもそもドラゴン桜とは?

ドラゴン桜は漫画で、主人公の桜木建二(弁護士)が、平均偏差値36の生徒を、たった一年で東大へ現役合格させるプロセスを追った人気の漫画ですね。

2021年5月現在、TBS系の日曜劇場「ドラゴン桜」で放映されていたりもします。

主人公の桜木役は阿部寛さん、その教え子だった水野役は長澤まさみさんが演じていたりして、何かと話題だったりします。

そんな「ドラゴン桜」の漫画は、2003~2007年に週刊「モーニング」で連載されていました。

単行本としては、累計発行部数は800万部と、かなりの人気漫画だったりします。現在のドラマも見どころ満載だったりします。

出演者が「半沢直樹」に出演していた俳優さんが結構でているので、さらに面白かったりしますね。
>TBS「ドラゴン桜」公式サイト

スタディサプリで東大行けるの?

スタディサプリで勉強すれば東大行けるかどうかはわかりません。

あくまでも、スタディサプリ高校講座・大学受験講座は、オンラインの学習サービスですので。



スマホやPCなどと、通信環境(Wi-Fiなど)さえあれば、いつでもどこででも、プロの講師(全国トップクラス)のオンライン授業を受けることができます。

なので、時間を無駄にすることなく、スキマ時間にもしっかり学習することができます。

また、講義は見放題なので、繰り返し見て勉強しなおすことも可能です。

高校における定期テスト対策~大学受験対策までしっかり学習することが出来ます。

このスタディサプリの一番のメリットは

5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題!、しかも税込み月額2,178円(税別1,980円)で利用できたりします。

コスパは最高に良かったりします。



スタディサプリ(高校講座・大学受験講座)の特徴

  • 1.定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。
  • 2.小学校~高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。
  • 3.授業のレベルもスタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルに自分の学力に合った学習が可能。
  • 4.講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能。別途冊子購入もできます。
  • 5.センター問題集が過去7年分、無料でダウンロード可能。

受講科目は、英語、数学、国語、理科、社会の5教科になります。

年会費、初期費用も無料の月額2,178円(税込み)。圧倒的な低価格で質の高い学習をすることができるので、今かなり人気だったりします。

スタディサプリ(高校講座・大学受験講座)には、14日間の無料体験がありますので、まずは無料でスタディサプリの機能と講義を実際に体験してから決めることできます。

スタディサプリ無料お試しはこちら