語学

社会人のための英語学習方法5選|短時間で確実に学べる英語学習方法とは?

社会人になってから英語を学習するための方法5つを紹介しています。

特に「時間がない!」と嘆いている社会人に向けた、短時間で確実に学べる英語学習方法を紹介しています。

社会人のための英語学習方法5選

  • 1.オンライン英会話
  • 2.スマホアプリ
  • 3.NHK番組の視聴
  • 4.動画配信サービスを利用
  • 5.通信講座を利用

順番に解説していきます。

オンライン英会話

オンライン英会話は、さまざまな形態のものがたくさんありますね。

実際にネイティブとマンツーマンで対話するものや、一方的な講義を受講する形式、そのた配信先により多種多様だったりします。

もちろん、内容の充実度があがれば料金も上がったりします。

ただ、いままで独学で頑張ってきたけど結局挫折してしまったりした人には、こういったオンライン英会話は良いと思います。

下記に、おすすめのオンラインサービスを掲載しています。

英語学習アプリ

今は、スマホを持っているのが当たり前の時代です。

そのスマホのアプリで人気のひとつに、英語学習アプリがあったりします。

ほとんどの人は、スマホを持ち歩いていますので、スマホに英語学習アプリを入れておけば、いつでもどこでもスマホで英語学習ができたりします。

なので最近のCMでは頻繁に英語学習アプリの宣伝を見かけますね。

この記事の後半で詳細を解説していますが、とにかくスマホの英語学習アプリがあれば、スキマ時間を有効に活用できるってことです。

短時間学習と時間確保、この2つのキーワードを解決する一番の対策が、スマホの英語学習アプリになります。

NHK番組の視聴

NHKの英語番組と言えば、テレビ、ラジオともに昔からやっていました。特にラジオは早朝に放送していて、朝早起きして聞いた覚えがあります。

そんな最近のNHKの英語番組は、小学生から社会人まで幅広い年代に向けた英語番組を放送しています。

基礎から学べる内容やネイティブの実際の発音などなど、実際に役立つ番組豊富にあります。

これから英語を学びたい社会人の方は、録画や録音して学ぶこともできますのでお金をかけずに今すぐ英語学習を始めることができますね。

NHKのラジオとテレビの番組は下記のようにたくさんあります。

NHKラジオ第2
  • 小学生の基礎英語
  • 中学生の基礎英語レベル1
  • 中学生の基礎英語レベル2
  • 中高生の基礎英語 in English
  • ラジオ英会話
  • ボキャブライダー
  • エンジョイ・シンプル・イングリッシュ
  • 英会話タイムトライアル
  • 高校生からはじめる「現代英語」
  • 遠山顕の英会話楽習
  • ラジオビジネス英語
NHKテレビ・Eテレ
  • エイゴビート
  • エイゴビート2
  • キソ英語を学んでみたら世界とつながった。
  • 知りたガールと学ボーイ
  • もっと伝わる!即レス英会話
  • 太田光のつぶやき英語
  • リトル・チャロ

上記の各番組の内容や詳細は下記から見る事ができます。
>NHK公式・英語番組内容はこちら

また、NHKのラジオ番組とリンクしたテキストがamazonでベストセラーになっています。

動画配信サービスを利用

今の現代社会では、さまざまな動画配信サービス(VOD・ビデオオンデマンド)があります。

その中でも、Netflixには無料で視聴できる英語番組「LNN」があります。

https://languagelearningwithnetflix.com/

ドラマを見ながらリスニングの理解を深められる、とっても便利なネットフリックスのサービスです。

再生スピードを遅くしたり変更できるので、しっかり聞き取れることができます。

また重要な単語などが表示されたり、日本語と英語の字幕を同時に表示できるので、非常にわかりやすかったりします。

LLNは、パソコン用のインターネットブラウザGoogle Chromeの拡張機能になるため、スマホなどでは使用できないところが残念だったりしますが、無料なのでおすすめです。

海外ドラマや映画の英語版を視聴

いろいろある動画配信サービスの中でも、huluU-NEXT、amazon primeなどで配信されている海外ドラマや映画の数って結構多かったりします。

そんな海外ドラマや映画を、字幕なしの直英語で視聴してると次第に英語に慣れてきます。

もちろん最初は意味がわからなくても、毎日見る事で英語の発音や単語などが聞き取れたりしてきます。

ただ、集中してみていないと、その動作と言葉がリンクしないとなかなか身につかなかったりします。

huluは7日間、U-NEXTは31日間無料でお試しできるので、無料期間だけでもやってみる価値はあります。

一切お金はかからないので、まずは初めてみることです。

>hulu無料視聴はこちら

>U-NEXT無料視聴はこちら

通信講座を利用

通信講座のメリットは、テキストと動画講義などがセットになっているため、テンポよく学べることだったりします。

最近の通信講座は、さまざまな学習方法を取り入れているため、独学とは違った視点で学習できるようになっているのが特徴です。

今はさまざまな通信講座がありますので、学習内容と予算にあわせて比較検討できます。

おもな通信講座を下記に載せておきます。

ユーキャン:ピンズラーアメリカ英語講 キャリカレ:実践英会話

自分にあった勉強方法を見つける

これまで5つの英語学習方法を紹介してきました。

やり方は人それぞれですが、その中でも自分にあった学習方法をみつけないと挫折の原因になったりします。

いままで何度か英語学習に取り組んでみたものの、途中でなげだしてしまったりとか、あるあるの話ですよね。

途中で飽きてしまったり、モチベーションが続かずにやめてしまわないようにしなければなりません。

短時間で確実に学べる英語学習方法

英語学習を社会人になってから取り組む事って、結構大変だったりします。 いちばんは時間です。

時間がない!って、よく聞く話ですね。時間がないなら時間を作ればいいだけ!っていう話もよく聞きます。

で、手っ取り早く時間を確保するには、睡眠時間を削ることが一番に思い浮かんだりします。

でも、睡眠時間を削ると、何かと支障をきたしたりします。

特に、社会人における仕事中の眠さやだるさ。集中力が欠ける。時間を確保したけど、いざ英語を学習しようとしたけどいつの間にか寝落ちしていた。。。などなどこれでは本末転倒です。

じゃ、どうするか?

結論は、スキマ時間の有効活用一択です。

通勤時間、昼時間、ちょっとした空き時間、これらの時間を合計するとまぁまぁな時間になるはずです。

最初は、そんなスキマ時間じゃ集中出来ない!とか思いがちですが、やり続ければ慣れます。これに慣れたらあとは継続するのみです。

ポイントは習慣化

スキマ時間を活用する事がルーティン化するまでは、何度もスキマ時間に実行することを習慣化します。

ここって重要だったりします。

とにかく無駄な時間はすべて英語学習時間に充てることで、睡眠時間を削らなくても英語学習時間を確保することが可能になります。

社会人が英語学習の時間を確保するなら、このやり方一択です。

で、具体的にスキマ時間に何をどうするのか?

すき間時間にやる学習方法は人それぞれなので、その人に合ったやり方でいいと思います。

英語のテキストを利用するのか、それとも英語学習アプリを利用するのか?おすすめは機動性に優れ、いつでもどこでもスマホで英語が学べる英語学習アプリを利用するのが良かったりしますね。

英語学習アプリだと、その人の目的に合ったコースの講義内容とカリキュラムだったりするので、英語学習の手順がはっきりしています。

また、通勤時の電車内等でも周りの目を気にすることなく受講できるので、圧倒的な学習スピードが得られます。

今、世間に出回っている英語学習アプリのほとんどは、無料体験ができるので、実際に試してみるのが良いと思います。

このやり方が、短時間で学べる社会人の英語学習方法になります。以下に、おすすめの英語学習アプリを紹介しておきます。

スタディサプリ
新日常英会話セットプラン ビジネス英語コース

イングリッシュセントラル
100%コミット英会話【イングリッシュセントラル】

社会人のための英語学習方法5選|短時間で確実に学べる英語学習方法とは?まとめ

結論は、細切れでもスキマ時間を集めて、その短時間に集中して英語を学習するってことです。

学習スタイルはなんでもいいですが、おすすめはスマホの英語学習アプリです。

いつでもどこでも、ちょっとした空いた時間にすぐアプリを起動して、単語の1つでも覚えられたら勝ちです!

とにかく、スキマ時間に英語学習することをルーティン化することが、社会人の英語学習にとって一番短時間で確実に学べる方法です。

英語学習アプリは有料だから、、と悩むのならば、無料体験だけでもやってみてどんな内容ですすんでいくのか?その過程を無料期間中に確認したら即解約。

その後は、アプリでやっていた内容に近づけてテキストやyoutube動画などと組み合わせて行うなど、さまざまな自分に合ったやり方を見つけていければモチベーションも高く維持しつつ、英語学習に取り組めることが出来るはずです。

是非一度お試しください。

最後までお読みくださりありがとうございました。