ITパスポート

ユーキャンのITパスポート通信講座|SNSの評判と受講手順を解説

ユーキャンでITパスポートの通信講座をうけようとおもっている。

パソコンはある程度使えるけど、確実に資格をとりたい。果たしてユーキャンでいいのかな?

実際受講している人の声を聞いてみたいな。

そんな疑問に答えます。

>>【公式】ユーキャンITパスポート講座

ユーキャンでいいのかどうかの判断⇒決めたらやるのみ

ITパスポート講座をユーキャンで受講しようと思っているなら迷わず進むだけです。

通信講座はいろいろありますが、学習内容を比較してもユーキャンだったら間違いなさそうです。

あとは、あなたの予算的なもの。そう、受講料金によります。

ユーキャンITパスポート講座の受講料金は税込み29,000円です。

この金額が高いか安いかは、その人の価値観できまります。

実際に本気でITパスポートの資格をとりに行くのなら、29,000円って決して高い金額ではないと思います。

国家資格ですから一生ものですよ。

ユーキャンITパスポート通信講座(29,000円)の学習内容は、下記に記載してますので参考にして下さい。

結論、ユーキャンでITパスポートの資格取得を目指すと決めたら、即進むだけですね。

いつまでも考えているだけでは時間がもったいない。そのまま突き進みましょう!

>>ユーキャンITパスポート講座はこちら

ユーキャンITパスポート講座SNSの評判


主にtwitterでの評判をあつめました。

Twitterでの評判は悪くないですね。悪い投稿もないので、世間でも受け入れらているんだと思います。

ITパスポート通信講座・初学者向けの解説

1.解説
ここで言うITパスポート初学者とは、パソコンなど使った事がないまっさらな状態の方を指します。
結論から言えば、ぶっちゃけシンドイかも。まず単語を覚えることで挫折しがち。

例えば、

  • インダストリー4.0とは?
  • IoTって知ってるよね
  • 今や当たり前だけどクラウドサービスの意味は?

こんな感じ。

初学者からすると「何それ?インスタのストリートビューみたいな?」って感じじゃないでしょうか。

この辺が初学者の挫折ポイントだったりします。

ユーキャンならわからない用語は「用語集」で検索することができます。

特にITパスポート試験に特化した用語集を、スマホやパソコンからすぐ探すことができます。

その場で覚えないと、どんどん新たな用語が出てくるので、即解決する必要がありますから。

ゲームで敵を倒さないで逃げ回ってると、敵がどんどん増えてきて結局やられてしまうアレみたいな感じ。

なので初学者の挫折ポイントはユーキャンなら即日クリアできますね。

その他、挫折ポイントを回避できる学習としては

  • 広範囲の学習内容から重要なポイントをまとめた解説動画
  • Webテストで演習問題と分野別過去問がスマホで実施
  • 約800問の過去問付きだから試験対策がばっちり

こんな感じで初学者にはうってつけの内容になってるのも、ユーキャンの特長ですね。

この講座に必要な事前知識

  • とにかく「わからないことは即ググること」これにつきます。
  • 学習を進めていくとはじめて聞く用語が鬼のようにでてきます。

その中でも

  • ストラテジ系(経営全般)
  • マネジメント系(IT管理)
  • テクノロジ系(IT技術)

この3つはITパスポートの試験項目にあります。

まずは、学習するまえにこの3つの内容くらいは、最低限あたまに入れておく必要があります。

そうすれば、理解度も増して勉強がスムーズにはかどるはずです。

わからなかったら、質問サポートもあるので。ただ1日3問までですが、、、。

初学者の学習時間

初学者の学習時間は、試験合格までに約180時間と言われてます。

もちろんエビデンスはありません。一般的に言われてるだけです。

1日2時間勉強したとして、約3ヶ月かかります。

ユーキャンのITパスポート通信講座の受講期間は4ヶ月です。

サポート期間も含めれば最長6ヶ月まで指導してもらえます。そう考えれば、無理なくしっかり勉強する時間は確保できますね。

あとはやるもやらないもあなた次第です。

中級者向けの解説


ここで言う中級者とは、PCやIT系の仕事に携わっていたり、それなりのスキルがある方で経験値はざっくり2年くらいの定義です。

中級者の学習時間

で、中級者の学習時間は、一般的に100時間~150時間程度と言われています。

もちろんこれもエビデンスはありません。
一般的な話になります。

例えば1日2時間勉強した場合、約1ヶ月半~2ヶ月程度ですね。

ユーキャンの受講期間は4ヶ月なので、余裕といえば余裕です。

特に中級者の場合、技術的なテクノロジ系(IT技術)は問題はないと思いますが、ストラテジ系(経営全般)やマネジメント系(IT管理)は弱い方もいると思います。

なので、その苦手分野の攻略に時間を多めに割くなど、弱点強化の学習内容で取り組むことをおすすめします。

受講する価値

ITパスポートの資格取得は、大手企業でも取得を推奨しているケースが多いです。

今の時代、コンプライアンス(法令遵守)ありきですから、基礎知識がない事による法令違反で会社に多大な損害を与えてしまう事にもなりかねません。

なので予防策も含めて、企業側ではITパスポートの取得を推奨していたりします。受講する価値は十分にあります。

学習の進め方

  • 手順1:テキストと動画でITパスポート講座の全体像をつかむ
  • 手順2:Webテストで理解度をアップさせる
  • 手順3:演習問題で実践力を養う
  • 手順4:わからない事は質問で即解決する
  • 手順5:模擬試験と修了課題の実施

各手順の内容を詳しく解説します。

手順1:テキストは試験用のIT知識などあり、それを1本3分程度の動画と合わせて学習します。範囲の広い学習内容から重要な箇所を凝縮し、簡潔にまとめてるので覚えやすいです。

手順2:学習支援Webサービス「学びオンライン プラス」をスマホやPCで利用します。演習問題もあり、テキストで学んだ内容の理解度をチェックすることで、知識の定着UPに。

手順3:テキスト学習の後、演習問題を実施することで必要な知識が習得できているか確認できます。演習問題に取り組むことで以下が出来ます。

・出題傾向を把握
・苦手分野対策。
・間違った問題の復習

手順4:わからない事は質問か「試験によく出る用語集」でチェック。即解決する事で後にひっぱらない(質問はメールか郵送。1日3問まで)

手順5:模擬試験と修了課題。添削は模擬試験と修了課題があり、試験本番のシミュレーションができます。本試験の出題数は、四肢択一方式の100問。

添削は、本試験と同様、CBT試験形式で行われるため、試験本番の出題形式に慣れることにも役立ちます。Web添削による自動採点で、自分の弱点が一目瞭然! 効率的な復習が可能です。

受講の注意点

とにかくわからないことは自分で調べる(ググる)ことです。
すぐ質問はNGです。
教えて君にならないためには

      ①まずは自分で学習する
      ②わからない事は自分ですぐググる
      ③どうしても分からない部分のみ質問する

このプロセスを実行するのみです。

特に初学者の方はITパスポートのテキストを1回読んだだけで、すべて理解できるとかありえません。
なので、自分でいかに集中して吸収するかですね。

すべては自分次第です。

講座のコースと料金

【ユーキャンITパスポート講座】

  • 一括払い:26,000円(消費税・送料込み)
  • 分割払い:2,680円×10回(10ヶ月)
  • 総計:26,800円(消費税・送料込み)

>>ユーキャンITパスポート講座申込みはこちら

※教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座

教育訓練給付制度(一般教育訓練)を解説・支払額の20%上限10万円給付教育訓練給付制度(教育訓練給付金)は、これから資格取得予定に関わる費用の一部の20%(最大10万円)まで国が補助する制度です。一定期間、雇用保険に加入していた方が対象になります。...

自宅に届く教材内容


・メインテキスト×1冊
・副教材:過去問CD-ROM1枚、ガイドブック

サポート

・質問:あり。1日3問まで
・添削:あり。模擬試験×2回、修了課題×1回

標準学習期間

:4ヵ月(受講開始から6ヵ月までの指導)

支払い方法

  • 郵便強・ゆうちょ銀行
  • コンビニ支払い
  • クレジットカード(一括のみ)

ユーキャンでITパスポート講座を学習したい初学者はどうすべきか?

とにかくユーキャンで説明している手順通りに、カリキュラムをこなすことです。そこには自分のやり方は一切いれてはいけません。

基礎を十分に学んでからじゃないと、先に進んでも壁にぶち当たるだけですね。試験日が決まっているならそこは通過点。

その先の合格がゴールになるので、しっかり計画性をもって取り組みましょう

というわけで、今回は以上です。

ユーキャンのITパスポート通信講座に興味のある人の参考になれば幸いです。

ITパスポート取得6つのメリットと活用方【国家資格は将来性抜群】ITパスポート取得6つのメリットと活用方【国家資格は将来性抜群】...