キッズ Kid's

小学生向けプログラミングスクール【Tech Kids School】を解説

こんにちは。yontaro教授です。

今回は、小学生向けプログラミングスクール【Tech Kids School】を解説致します。

これからお子さんをプログラミングスクールに通わせたいと思っている親御さん必見の内容です。

最初の選択


最初に「Tech Kids School」は東京の渋谷にあるプログラミングスクールです。

通学スタイルの対面式学習になるので、圏外の方はオンライン学習「Tech Kids Online Coaching」をおすすめします。

Tech Kids School の学習コース

Tech Kids Schoolには、以下の3つのコースがあります。

  • 継続学習コース
  • 短期体験コース
  • オンライン学習

順に解説していきます。

継続学習コース


Tech Kids School継続学習コースの授業では、本格的なプログラミングスキルとデザインスキルを身につけていきます。

以下は学習するおもなプログラミング言語です。

  • Swift
  • C#

上記のようなプロも使用しているプログラミング言語でゲームやアプリを開発します。

また、以下のクリエイターツールを使用できるようになります。

  • Illustrator
  • Photoshop

上記を用いて作品のデザインを仕上げます。

いままでの学習の成果

スマートフォンアプリをリリース(一般公開)や、プログラミングコンテストで表彰された生徒や卒業生を輩出しています。

また、Apple社CEOのティムクック氏が来日した際には、Tech Kids Schoolの生徒が開発した作品をプレゼンテーションする機会もあったとのことです。

カリキュラム・学習内容


Tech Kids Schoolのカリキュラムは以下の3通りになります。

  • 小学1年生/Entry Stage
  • 小学2年生/Junior Stage
  • 小学3年生以上/First Stage

順に解説します。

小学1年生/Entry Stage

学習するプログラミング⇒「Scratch」

「Scratch」(スクラッチ)は、カラフルなブロックを組み合わせてプログラミングを行うツールです。

テキストプログラミングで必要になる「難しそうなプログラミング言語」を用いないため、わりと簡単にプログラミングの概念を理解して学習することができます。

Entry Stageでは以下を学べます

  • 開発に取り組む
  • ゲーム制作
  • プログラミングを楽しむ
  • PCの基本操作に慣れる

具体的な授業の流れ

1.授業スタート:4~6人のグループで受講します。授業開始20分前から入室OKです!

2.本日の作成ゲームを確認:毎回1授業1作品完成になります。今日はどんなゲームを作るのか?

3.各自のペースで学習:Tech Kids School独自のオンライン学習システムを用いて学習を進めていきます。

4.完成&発展学習:その日のゲームが完成したらあとは発展学習に時間を充てます。

5.授業終了:作品完成後は周囲の友達に見てもらったりしてフィードバックしてもらいます。次の開発に活かせるので。

小学2年生/Junior Stage

学習するプログラミング⇒「QUREO」

QUREO(キュレオ)は、テキストでプログラムを打ち込むのではなく、用意されたブロックを組み合わせることでプログラミングを行います。

また、QUREOには300以上のオンラインレッスンが付属されており、自宅で授業の復習や予習をすることもできます。

Junior Stageでは以下を学べます

Entry Stage(小1)より発展的なプログラミング能力を身につけられます。
web教材を用いて、自主的に開発を進める能力を養うとともに、プログラミングの基本知識や考え方を身につけることができます。

授業の流れはEntry Stage(小1)と同じです。

小学3年生以上/First Stage

学習するプログラミング⇒「QUREO」

QUREO(キュレオ)は、Junior Stageと同じプログラミングになりますが、さらなるスキルアップを行います。

First Stageでは、「QUREO」を用いてコンピューターサイエンスやプログラミングの基本知識や概念を学びます。

アイデアを実現するために必要な機能や要素に分解し論理的に考える力や、実際に作りたいと思うゲームアイデアを実現するプログラミングスキルを身につけることができます。

授業料金

対象 小学1年生〜中学3年生
授業数 月3回(1回 120分間)
授業料 教材費:¥2,000/月 (税込¥2,200)
受講料:¥19,000/月(税込¥20,900)
オプション PCレンタル  ¥4,000/月(税込¥4,400)
支払い クレジットカード決済のみ

短期体験コース・Tech Kids CAMP


Tech Kids CAMPは、小学生のための短期集中型プログラミング学習ワークショップです。

全国の小学生の参加実績は1000人以上!上記で説明している「Tech Kids School」が企画運営をしています。

目的は、アプリやゲームの作成を通じて、プログラミングの知識や技術、楽しさ、可能性を伝える事です。

今年のキャンプは以下の2択

  • 対面キャンプ
  • オンラインキャンプ

対面キャンプは、東京渋谷と大阪梅田の会場で開催される予定で、オンラインキャンプはその名のとおりWeb上での学びます。

プログラミング未経験者や初学者はもちろん、実力を身に着けスキルアップを図りたい人も楽しめる内容です。

特に対面キャンプでは、マインクラフトを使った「マイクラ祭り」なるものが開催されるみたいですw

使用する教材は「8x9Craft(ハッククラフト)」です。

「Scratch(スクラッチ)」ベースの教材なので、初学者の方でもわりと取り組みやすかったりします。

オンライン学習・Tech Kids Online Coaching


小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」が開講した、全国の方対象のオンライン指導サービス「Tech Kids Online Coaching」(テックキッズオンラインコーチング)です。

パソコンとインターネット環境を利用したオンライン教材と、月に3回コーチとの面談、チャットサポート実施することで自宅で自分のペースで楽しみながらプログラミングを学べるオンライン学習です。
>>Tech Kids Online Coaching

いきなり申し込みは不要で、まずは無料体験レッスンでどんな感じで学べるのかを体験できます。

とくにプログラミング未経験者の場合、わからないことだらけなのでこれを利用しない手はないですね。

以下に無料体験レッスンの詳細を掲載しておきます。
>>無料体験会レッスン

無料体験レッスン内容


無料体験レッスン→参加する子供にプログラミングによるゲーム開発を体験できます。

保護者には、教室見学やスタッフによる入学説明相談会を実施します。

また、小人数制の体験レッスンのため、学習全般や疑問、不安点など気軽に相談できたりします。

渋谷校入学検討者のみが対象。渋谷校圏外に住んでいる方は、Tech Kids Online Coachingを検討してください。
オンラインなのでインターネット環境とPCがあれば、どこでも受講できます。

>無料体験会レッスン

無料体験レッスン概要

  • 所用時間:120分
  • 参加費:無料
  • 対象:小学1~6年生の子供とその保護者
  • 会場:Tech Kids School 渋谷校
  • 土日開催。空き状況はこちら

レッスン内容.1

2時間のうち最初の80分はゲーム開発と通してプログラミング学習を行います。

実際の教材の一部を使用して、約1時間ほどでゲームが完成します。

小人数制なので、子供のレベルに合わせたプログラミング学習が可能。

レッスン内容2

子供がプログラミング学習を受講中に、保護者向け相談会ぞ実施。

Tech Kids Schoolが育成する人材像やカリキュラムについての説明をうけます。所用時間は約40分。

疑問質問にも答えてもらえるので、遠慮なく質問ができます。一部日程では実際の授業を見学することができたりします。

Tech Kids Schoolのまとめ


Tech Kids Schoolの卒業生は累計5,000人以上。あのサイバーエージェントが運営する老舗スクールです。

その他、特長は以下のとおり。

  • AbemaTVなどのサービスを手がける有名企業が運営
  • 実践的な実力が身にく本格的なカリキュラム
  • SwiftやC#など本格的なプログラミングを学習
  • とにかく楽しさにこだわった環境での学習
  • プレゼンテーション力を磨ける
  • 渋谷駅直結でアクセス抜群(スクランブルスクエアでの授業)
  • 普段入ることのできないサイバーエージェントのオフィスで学べます

以上のように、これから子供さんにプログラミングを学ばせようと思っている親御さんの参考になれば幸いです。

小学生のプログラミング学習の始め方4選+無料プログラミング教材6選小学生のプログラミング学習の始め方4選+無料プログラミング教材6選を知りたいですか?最初は無料講座、その次はプログラミングスクールがおすすめです。...

最後までお読み下さりありがとうございました。