キッズ Kid's

【評判】コードオブジーニアスの本格的なプログラミングとは?

こんにちは。yontaro教授です。

今回は本格的なプログラミングがオンラインで学べる「コードオブジーニアス」について解説します。

数あるプログラミングスクールの中でも、本格的な「テキストプログラミング」の学習をメインとしている中高生向けのオンラインプログラミングスクールです。

コードオブジーニアス公式ページはこちら

まずはコードオブジーニアスの受講生の評判を見ていきます。

コードオブジーニアスの評判

基本の学習やゲーム作成でプログラミングの楽しみをもっと理解できたので、続けていきたいと思いました。プログラミングができることによって様々な楽しみや理解力をもっと上げることが出来ました。学んだことを生かして様々な場面でプログラミングを使いたいと思います。中2・女子
もっとプログラミングを学びたいです。
これからプログラミングはとても大切になっていくと思うし最終的に自分でアプリを作れるようになりたい。ログラミングを始めて学べて楽しかった。説明もすごくわかりやすくてわからないところを理解できました。この期間で学んだことを生かしていければよいと思います。
高1・男子
プログラミングは難しいと思ていたけど今回のキャンプでその観念がなくなり、積極的に取り組めました。最後には、作ったゲームに自分なりの工夫ができてよかったです。また、この期間でタイピングのスピードが速くなったことが嬉しかったです。次も参加して自分の考えるゲームやアプリを作ってみたいです。中2・男子
プログラミングは難しかったけど規則性があって楽しかったです。
ゲームができた時の達成感が好きです。次回も参加したいと思います。次は対戦ゲームを作ってみたい。また、一緒に参加している人に感謝しています。自分より先に進んでいることを知って、もっとやりたいという思いでやりkれたので。中2・女子

コードオブジーニアス(Code of genius)とは?


本格的なプログラミングが学べる中高生向けオンラインスクールで、将来エンジニアを目指したい中学・高校生のための本格的なプログラミングスクールです。

本格的なプログラミングって何?って思うかもですが、以下で説明しています。

2020年からプログラミング教育が実施されたことにより、世間一般では子供向けプログラミング教室が多く開講されています。

当ブログでもさまざまなプログラミング教室を解説していますが、そのほとんどは「ビジュアルプログラミング(Sctatch・スクラッチ)」だったりします。

おさらいですが、スクラッチ(Sctatch)は、ブロックを組み合わせてゲーム感覚でわかりやすく学べるプログラミングです。

わりと子供向けというか初心者向けだったりもするので、エンジニアに必要な「実行⇒訂正」俗にいう「トライアンドエラー」を行うことで理論や思考力のスキルアップには効果的だったりします。

ただ、エンジニアとして実際の現場で使われているプログラミング言語「テキストプログラミング」は、ほぼほぼ学べません。

>>コードオブジーニアス詳細はこちら

本格的なテキストプログラミングとは?


スクラッチはブロックを組みあわせるプログラミングに対して、ここで言われている本格的なプログラミングとは、文字(コード)を組み合わせる「テキストプログラミング」になります。

実際のエンジニアが仕事で使うのはこの「テキストプログラミング」ですので、これを学ぶことで将来性が見えてきます。

おもなテキストプログラミング

  • JavaScript
  • Python
  • Unity
  • C#
  • HTML

上記のように複数のテキストプログラミングを学ぶことで、本格的なプログラミングスキルを習得することができます。

それが「本格的なプログラミング」に繋がります。

コードオブジーニアス・オンライン授業の特徴

  • リアルタイム双方向オンライン授業
  • 1対1のマンツーマン個別指導【初心者対応】
  • 本格的カリキュラムを体験学習

順に解説していきます。

リアルタイム双方向オンライン授業

コードオブジーニアスはオンライン授業のスクールです。PCのソフト「ZOOM」を使用することで、双方向でのやりとりができるのでリアルに受講することが可能です。

また、このコロナ禍のご時世には、人との接触を防げるメリットもありますね。

受講環境は、PCとインターネット環境が必須になります。これがないと受講できません。

1対1のマンツーマン個別指導【初心者対応】

コードオブジーニアスは、初心者対応のテキストプログラミングスクールです。

始めてプログラミングを学ぶ場合、用語や記号の入力が難しく、理解しづらいなどちょっと何言ってるかわからない状態に陥ったりしがちですw。

しかし、コードオブジーニアスではマンツーマンの個別指導なので、むしろ初心者にとってはこの指導が一番効果的だったりします。

つまづきポイントが多数出てくるプログラミングの指導を、講師と1対1で教えてもらうことでその知識を確実に取得できます。

本格的カリキュラムを体験学習

コードオブジーニアスでは、プログラミング未経験者からでもトップエンジニアになることのできるカリキュラム内容だったりします。

上記にあるプログラミング言語「JavaScriptやPython、Unity、アプリ開発」といった本格的なテキストプログラミングを学びながら、知識技能や新技術に向かう姿勢、思考力を養い基本的な文法を学べます。

またGoogleスライドなどの学習を通して、「自分のアイディアをパソコンで表現すること」「プロダクトを作り出すこと」といった能力も育てられる本格的なオンラインサービスになっています。

コードオブジーニアス公式ページはこちら

コードオブジーニアス・各コースと受講料金詳細

コードオブジーニアスのオンライン授業には、以下の3つのコースがあります。

それぞれ説明していきます。

  • スタンダード
  • キャンプ
  • マスター

スタンダード

スタンダードコースは、実際のアプリやWEBサイトで使われている本格的なプログラミングを学び、理解度に合わせた解説や指導を受けることが出来できます。

基本を理解し、参加期間中にたてたプログラミングの目標に向かって挑戦していくコースです。

オンラインレッスン概要

受講場所 自宅からオンラインで参加
開催方式 スタンダードコース オンラインレッスンは、最大4人のグループレッスンです
開講日 基本的に毎週同じ曜日と時間での参加になります。開講時間は以下の2パターン。
18:00~19:50/20:00~21:50
時間 1回2時間のレッスンを毎月4回(合計8時間)受講するコースとなります
参加費 月額41,800円(税込)
学習に必要なもの 学習に利用可能なパソコンを用意できる方/タブレット(テキストを表示します)/ネット環境/ヘッドセット(マイク付きのイヤホン)/Zoomのインストール
参加要件 主体的な学びができる方/プログラミング初心者

キャンプ

キャンプは、2日間で行う集中講義で、開催日など確認のうえ申し込みが必要になります。

初心者レベルから対応してますので、PCの操作が不安でも全く問題ありません。

キャンプ終了時には、本格的な作品が完成する予定です。自分のアイディアを自分で形にできることを実感できるコースです。

主催 株式会社ナンバーワンソリューションズ
開催日 公式サイトを参照下さいhttps://t.felmat.net/fmcl?ak=Z4894F.1.186893L.K76758H
会場 オンライン(自宅)または池尻大橋校
参加資格 小学6年生以上~高校3年生まで
参加費 41,800円(税込)
準備物 筆記用具、交通費、ノートパソコン、タブレット(オンライン参加者のみ)
※教室開催に参加する方のみノートパソコンのレンタルできます(別途2,500円必要)
※ノートパソコンをお持込される方は、PCの推奨スペックの確認をしてからお申込みください
支払方法 クレジットカード決済のみ

PCの推奨スペック
CPU:Core i5 以上を推奨
ハードウェア:メモリ 8 GB以上を推奨・ハードディスク 1.5 GB以上の空き容量
OSの種類とバージョン:Microsoft Windows 10,8.1以降(64bit)、macOS 10.10以降(64ビットシステムのみ)

マスターコース

マスターコースは、定期的にオンラインレッスンでプログラミングを学習するコースです。

本物のプログラミング力を身につけ、より高いレベルのプログラミング技能の習得を目指し世界で活躍する実力を身に着けるためのコースです。

マスターコースで学ぶプログラミング

  • JavaScript
  • Python
  • Unity
  • C#
  • HTML
  • Androidアプリ

また、以下のコースから選択したカリキュラムを学習します。

JavaScript ゲーム開発 初心者向けのコース・難易度 ★★
JavaScript基礎文法から始まります。ライブラリを利用した「2D」ゲーム開発を目指します
Unity ゲーム開発 難易度 ★★★
「3D」アプリケーションを製作するUnityを利用したゲーム開発を行います。Unity操作の基礎から始まり、3人称視点ゲーム、1人称視点ゲームの作成を行います。途中、C#というプログラミング言語を学習します
Python ウェブ開発(Django) 難易度が高いコース 難易度 ★★★★★
Pythonの基礎文法から始まります。ウェブアプリケーションに必要なHTML、CSSを学習します。その後、Djangoを学習します

 

方式 オンラインレッスン
場所 オンライン・リモート接続した状態でレッスンを行います
レッスン日時 ■月曜
20時~21時50分 月曜E
■水曜
18時~19時50分 水曜D
20時~21時50分 水曜E
■木曜
18時~19時50分 木曜D
20時~21時50分 木曜E
■金曜
18時~19時50分 金曜D
■土曜
14時~15時50分 土曜B
16時~17時50分 土曜C
18時~19時50分 土曜D
入会金 11,000円(税込)
月謝 ■週1回:24,200円(税込)■週2回以上 46,200円(税込)
入会要件 マスターコースは、選抜メンバーのみが入会できます。
パソコンの操作能力、プログラミングの理解力、主体的な学びなどの
一定の基準を満たした方が入会することができます。
■スタンダードコース履修から1か月以内
■タイピングスコア「200」以上
■JavaScriptレベル2、またはPythonレベル2までを履修済み
■主体的な学びができる方
■個人用のパソコンを持っている方
■スタンダードコースの担当講師からの推薦
学習に必要なもの ■パソコン
※マスターコースではパソコンのレンタルをしていません。
それぞれパソコンをご用意ください
■Gmailアドレス
※学習システムへのログインに利用します

引用元:【公式】コードオブジーニアス

コードオブジーニアスお申込みはこちら

コードオブジーニアスの評判

コードオブジーニアス受講生の保護者の評判を掲載しています。

中学1年生の保護者
中学1年生の保護者
コードオブジーニアスの通学コースに息子を通わせています。コードオブジーニアスに通うきっかけは、本人がスクラッチのようなパズルではなく、プログラミング言語を学びたいと言ったことからです。自宅から通える範囲に本人の要望を満たせるスクールがあるかと検索したところ、コードオブジーニアスのサイトを見つけ、体験に申し込みました。体験会に参加して、本人は続けて学びたいということでしたので、コードオブジーニアスの通学コースに入会することを決めました。最近では、「物理図録を買って」と言うので、どうしたのかと思ったら、コードオブジーニアスで物理エンジンを学んだようで、プログラミングを学ぶことが楽しい印象です。また、教室ではプログラミングを学ぶだけではなく、いろいろ考えるクセをつけて頂けるのは本当にありがたいです。
中学2年生の保護者
中学2年生の保護者
いつもお世話になりありがとうございます。オンラインコースに息子が参加しています。夏休みで体験したプログラミングキャンプが良かったらしく、続けたいと本人が言っていたので、コードオブジーニアスに通うことを検討していました。自宅から遠いので、通学コースは難しくオンラインコースを勧められました。家族で話し合い、オンラインでプログラミングを学ぶことは続けられるのか、不安はありましたが、本人がやりたいというので、始めてみました。息子はオンラインコースのプログラミングの授業が楽しみなようで、授業が終わった後も時間があれば復習をしていました。私はプログラミングのことがわからないので、どのようなことをしているのかはわかりませんが、毎回先生から授業の報告をメールでいただき、息子がまじめに取り組んでいることがわかり安心しています。プログラミングだけではなく学校などで活かせることや実生活で必要なことも学んでいるようで、今後も続けていってほしいと思います。

引用元:【公式】コードオブジーニアス

まとめ


コードオブジーニアスで学ぶことによって、上記のような作品が作れるようになります。

プログラミングの内容は、ほとんどが「本格的」だったりします。

テキストプログラミングに特化したオンラインスクールで、マンツーマン形式で指導してもらえるところがこのスクールのメリットだったりします。

これから子供さんに本格的なプログラミングスクールを検討されている親御さんには、コードオブジーニアスをおすすめいたします。

コードオブジーニアスお申し込みはこちら

最後までお読み下さりありがとうございました。