キッズ Kid's

プログラミングキッズ・オンラインの評判は?ハイレベルなプログラミミングスクール

プログラミングキッズのオンラインで子供を受講させようか迷ってます。

授業料金とその内容からみておすすめなのかどうか?

たくさんあるので迷いますが子供向けプログラミングオンライン教室のなかでも、プログラミングキッズはなんかよさげかなと思うのですが、なかなか前に進めません。

こんな疑問に答えます。

プログラミングキッズ【公式】はこちら

プログラミングキッズの特徴


『プログラミングキッズ』は21世紀型スキル6C(内部リンク作成:21世紀型スキル6Cとは?)を身につけることができるプログラミング教室です。

特徴1:講師は現役システムエンジニア・プログラマー

プログラミングキッズオンラインの講師は、現役のプログラマーだったりします。

経験豊富な現役エンジニアーのため、プログラミングの基本的な技術だけではなく、最新のテクニックや現場経験を活かし他社では学べないようなノウハウを教われたりします。

特徴2:21世紀型スキル6Cの習得etc

プログラミングキッズは、21世紀を生き抜く力を以下の6つの「C」で始まる言葉で定義しています。

21世紀型スキル6Cとは?
日本マイクロソフトは、子どもたちが21世紀の国際競争社会を生き抜いていく力を「Future-ready skills」として“6つのC”にまとめています。

  • Communication:議論しあう力
  • Collaboration:協働しあう力
  • Critical Thinking:疑問を逃さない思考性
  • Creativity:創造性
  • Curiosity:好奇心
  • Computational Thinking:計算論的思考

学校の先生が6つの力の進捗度を確認できるルーブリックとして定義しています。

このルーブリックは、文部科学省が発表した「新学習指導要領」に沿った形で作成しており、“完全にマッチングされているものではないが、ある程度カバーできる内容になっている”ということです。

特徴3:プログラミング言語の取り扱いが多い

プログラミングキッズで取り扱っているプログラミング言語は以下の4つになります。

  • 1.Scratch(スクラッチ)
  • 2.EV3(レゴマインドストームEV3)
  • 3.JavaScript
  • 4.Pythonなど

初心者から中級~上級者にいたるまで幅広く学べる内容になっています。 

プログラミングキッズの受講コース

  • 1.ベーシックコース
  • 2.アドバンスコース
  • 3.実践コース
  • 4.ジーニアスコース

順に説明します。

1.ベーシックコース

対象学年 小学1年・2年生
受講時間・回数 1回120分/月2回
使用教材 レゴ@マインドストーム@EV3、Scrach
入会金 11,000円(税込)
受講料金 11,000円(税込)/1ケ月
内容 ビジュアルプログラミング・ロボットなど。1クラス6名

2.アドバンスコース

Scratchを使用してプログラミングの基礎から応用まで学びます。
また、タイピング学習やITリテラシーやTechTimeによるイノベーション教育もあり。

対象学年 小学3年~6年生
受講時間・回数 1回120分/月2回
使用教材 レゴ@マインドストーム@EV3、Scrach
入会金 11,000円(税込)
受講料金 11,000円(税込)
内容 ビジュアルプログラミング・ロボットなど。1クラス6名

3.実践コース

自ら考案した作品を創造することがメインの教室です。

対象学年 小学3年~6年生
受講時間・回数 1回60分/月4回
使用教材 Scratch
入会金 なし
受講料金 11,000円(税込)
内容 プログラミング・ビジュアルプログラミング・パソコン・ICT教育。1クラス6名

4.ジーニアスコース「Code of genius」

実践コースを修了した場合は、より高度なプログラミングを学べるコース「ジーニアスコース」があります。
中学生・高校生向けプログラミング教室のコードオブジーニアス(小学生でも編入可能です)になります。

対象学年 中学性~高校生
受講時間・回数 1回120分/月4回
使用教材 Javascript・python
入会金 なし
受講料金 41,800円(税込)
内容 プログラミング・パソコン・ICT教育
「Code of genius」詳細はこちら

プログラミングキッズオンラインが選ばれる3つ理由

理由1.IT企業が開発した教育内容

プログラミンキッズの運営は、アプリやWebサイトなどを作成しているプロ集団「ナンバーワンソリューションズ」が運営しています。
意味ある教育コンテンツをプロがバックアップしています。

理由2.オンラインで双方向授業の学習スタイル

ONLINE版プログラミングキッズは、リアルタイムの双方向形式のため、1クラス6名の定員で同じベクトルの仲間て一緒に学習します。

理由3.イノベーションの芽を育成する

TechTime(テックタイム)という未来の技術映像を見て聞いて考える授業があり、普段無意識に接しているものに対してよりよくするにはどうしたらよいのか?を考えます。

まとめ

小学生~高校生まで幅広いハイレベルなプログラミングスキルを学べるオンラインスクールです。

各コースを授業を体験できる「プログラミングキッズONLINEの体験会」実施中ですので、これからプログラミング教室の受講を検討されているなら体験をおすすめします。

参加費は税込み1,100円で、パソコンもしくはタブレットとインターネット環境さえあれば受講できます。

>>詳しくはこちら

最後までお読みくださりありがとうございました。