通信講座全般

【最新版】技術士通信講座を徹底比較!おすすめ講座ランキング6校とは?

悩んでいる人
悩んでいる人
技術士の国家資格取得に向けて試験勉強を開始しようと思うけど独学じゃ不安。
なので、技術士の国家資格試験の通信講座受講を考えています。
初学者でもしっかり学べるおすすめの通信講座が知りたいです

こういった疑問に答えます。

この記事でわかること

  • 技術士の通信講座をあらゆる面から比較した内容
  • おすすめの技術士通信講座ランキング
  • 結局おすすめはこれ

技術士おすすめ通信講座ランキング

ここで紹介している技術士通信講座は、以下の項目を比較して独自のランキングにしています。

  • 教材のわかりやすさ
  • サポート体制
  • 合格実績+合格率
  • 通信講座会社の信頼性
  • 受講料金
  • 特典

技術者通信講座ランキング

それでは順に解説していきます。

1位:アガルートアカデミー

教材のわかりやすさ

アガルートの最大の魅力は何と言っても全5回の筆記試験と全3回の実務経験証明書のそれぞれ添削が付いていることです。

通常の学習とは違って、添削指導に力を入れていることから「論述」が弱点の人にはかなり有益な講座内容となっています。

技術士二次試験の難関はいかに論述力を高めた解答ができるかにかかってきます。

そういった意味では、他の通信講座よりもより「論述力」に重点を置いたアガルートアカデミーをおすすめします。

また、オンライン講義は、技術士の日比幸人氏が講師を務めるため、プロの技術士だからわかりやすいと好評です。

筆記試験と口頭試験に対してわかりやすく、また添削指導で試験突破を目指す内容です。

サポート体制

添削ありコースでは、筆記10回、履歴書3回の添削指導が受けられます。

また質問は随時受け付けているので、わからないことあ躓いたことは即、質問して解決することができます。

合格実績+合格率

非公開

通信講座会社の信頼性

アガルートアカデミー自体は、以前より通信講座を行っていてTV CMなども頻繁に流れてたりする通信講座会社大手だったりします。

そのアガルートアカデミーの技術士講座は2021年1月より新規開講した講座になります。

内容は技術士の二次試験対策講座になり、難関と言われる国家試験に挑むためのわかりやすい内容とサポートで、かなり期待度と信頼度は高いです。

受講料金

  • 第二次試験合格カリキュラム(添削あり):79,780円(税込)
  • 第二次試験合格カリキュラム(添削なし):32,780円(税込)

特典

合格特典として、受講料金の支払金額が全額返金されます。
また、お祝い金として30,000円の進呈があります。

※2021年合格目標 第二次試験合格カリキュラム(添削あり)を申込んで、2021年の技術士試験に合格した場合が対象になります。

アガルートアカデミー技術士講座無料体験はこちら

【解説】アガルートアカデミー技術士試験|第二次試験合格カリキュラム通信講座アガルートアカデミーの技術士二次試験合格カリキュラムを解説しています。独学ではなかなか厳しい状況のなか、アガルートアカデミーを受講するメリットや、わからないところを指摘しそこを深掘りし改善策を解説。技術士を目指している方必見の内容です!...

2位:スタディング

教材のわかりやすさ

申込書の書き方が分からない・論文の書き方が分からない・口頭試験の対策方法が分からないといった二次試験対策の悩みを解決するために開発された講座なので、これに該当する人にはかなりおすすめです。

また、学習効率が最大化するように設計されているため、スマ―トフォンやPC、タブレットを使うことで効率的にわかりやすい学習できるところが人気です。

業界最安値の受講料金も魅力の一つですが、スタディングの場合紙媒体のテキスト等は一切使用しません。

完全オンライン講義になるので、いつでもどこでもスマホさえあれば講義を受講できます。

とは言え、画面が小さくて見ずらいというデメリットもあったりしますがwww。

サポート体制

以下のようにサポート体制はバッチリです!

  • 論文対策・口頭対策をマンツーマン指導
  • 経験豊富な講師による二次対策オンライン講座
  • 添削機能で直接講師の指導が受けられる

また、お試しの無料講座もありますので、いきなり申し込むことのハードルが高いようでしたら無料でお試ししてからをおすすめします。

合格実績+合格率

非公開

通信講座会社の信頼性

業界トップクラスの最安値でコスパ最高な通信講座会社です。

安いからと言って内容がいまいちとか、そんなことは全くなく、むしろこの低価格でこの内容はかなりお得だったりします。

Webですべてが完結する講座内容のため、いつでもどこでも学べる今どきな学習スタイル。

さらには、教材のクオリティが高く技術士講座のみならずおすすめの通信講座です。

受講料金

  • 技術士二次試験合格コース[2021年度試験対応]71,280円
  • 技術士二次試験 総合技術監理部門コース[2021年度試験対応]65,780円

特典

合格お祝い金:10,000円進呈!

スタディング技術士講座無料体験はこちら

スタディング技術士二次試験合格コースを解説【通信講座のメリット】通信講座スタディングの技術士二次試験合格コースを解説しています。独学ではなかなか厳しい状況のなか、スタディングを受講するメリットや、合格への必勝パターンを解説しています。技術士を目指している方必見です!...

3位:SAT

教材のわかりやすさ

要点を絞った非常にわかりやすいテキストと、口コミでも評価が高いです。

動画講義は、専用スタジオでの撮影のためかなり高いクオリティです。

「原田メソッド」を使用しています。(目標達成の権威でもある原田教育研究所で考案された目標達成のための方法)

サポート体制

  • 講師に直接質問できる
  • Zoomオンライン指導×6回
  • 論文添削指導
  • 口頭試験添削指導
  • マンツーマン指導

合格実績+合格率

非公開

通信講座会社の信頼性

指導や添削指導は、大学や大学院レベルの専門分野を学んだ講師のため、高い知識とスキルを持った講師から直接指導を受けることができます。

こういった本気で受講生側にたっが学習指導などが、会社の信頼性にもつながっています。

受講料金

二次試験対策コース:162,800円(税込)

特典

特になし。

SAT技術士講座お申込みはこちら

受講料金比較表

通信講座名 コース 受講料金(税込)
アガルートアカデミー 第二次試験合格カリキュラム 79,780円
スタディング 技術士二次試験合格コース 71,280円
SAT 二次試験(部門別) 162,800円
新技術開発センター 技術士第二次試験合格一直線コース 188,000円
JES 二次試験 183,440円
三上塾 Aコース 165,000円~

その他の技術士通信講座

三上塾

三上塾は三上系之(みかみつぐゆき)氏が立ち上げた技術士試験対策講座です。

講座内容:「技術士二次試験わかりやすい合格マニュアル5点セット」を使用します。

ただ、このマニュアルに通信講座をプラスして行う講座になるので、一般的な通信講座とはまとちょっと違った独特なスタイルです。

新技術開発センター

とにかく試験対策講座とセミナーと、模擬試験が充実している講座です。

テキストや問題集もわりとわかりやすく、それぞれの部門に特化した内容で学習もはかどりますね。

二次試験対策講座は「教育訓練給付制度」の対象となっています。(新技術開発センターの修了条件あり)

なので、申請すれば上限10万円で受講料金の20%が戻ってきます。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)を解説・支払額の20%上限10万円給付教育訓練給付制度(教育訓練給付金)は、これから資格取得予定に関わる費用の一部の20%(最大10万円)まで国が補助する制度です。一定期間、雇用保険に加入していた方が対象になります。...

JES

JESは、筆記試験の合格率と口頭試験の合格率で高い実績がある通信講座会社です。

  • 筆記試験合格率:50~70%
  • 口頭試験合格率:80~90%

合格率が高いからなのかわかりませんが、受講料金も高かったりします。

技術士通信講座ランキングまとめ

今回は、技術士通信講座の比較を解説してきました。

各通信講座では合格率などのデータが非公開だったりすることから、完璧な比較には至りませんでしたがある程度内容は把握できたと思います。

技術士の資格は国家資格なだけにその勉強量は半端じゃないです。

独学でがんばる方もいると思いますし、スクールや通信講座でしっかり学ぼうと思う人もいます。

その学び方は人それぞれです。

この記事では通信講座ありきで解説してきましたので、技術士試験の対策として通信講座を検討されてる方は是非参考にされて下さい。

最後までお読みくださりありがとうございました。

技術士二次試験・おすすめの通信講座の論文+口頭試験対策方法を解説技術士二次試験の論文と口頭試験の対策方法を解説しています。独学ではなく通信講座をおすすめしています。その理由は他にはない論文対策がしっかりしているからです。悩んでいるなら早く始めたもん勝ちです。技術士二次試験を検討している方は必見です!...