女性・主婦向け

ビーズアーティストの資格取得方法とどんな仕事に活かせるのか?を解説

悩んでいる人
悩んでいる人
ビーズアクセサリーに資格があることをはじめて知りました。それ以来、ビーズアーティストとしての仕事をしたいと思うようになったのですが、どうやればビーズアーティストの資格がとれるのかが知りたいです。それと、ビーズアーティストとしてどんな仕事に携われるのかも知りたいです。

このような疑問に答えます。

ビーズアーティスト・資格の取り方

ビーズアーティストの資格の取り方としては、日本インストラクター技術協会主催のビーズアーティスト認定試験を受験して合格すればビーズアーティストの資格を取得できます。

資格試験は、独学でがんばるか通信講座などを受講する方法があります。詳細は下記で解説しています。

ビーズアーティストの仕事は?

ビーズアーティストの仕事としては、作成した作品をネットで販売したり、フリマやカフェでの委託販売などそのやりかた様々あります。

販売方法も多種多様なので、楽しさが広がりますね。下記で詳しく解説しています。

ビーズアーティストの試験とは?


ビーズアーティスト試験は、日本インストラクター技術協会主催の資格で、ビーズアクセサリーの作成、また作成に必要な知識と技術を指導可能であるとされた人へ認定されます。

資格取得後は、様々な知識を利用して講師活動ができたりします。

試験方法は在宅受験になるので、わりとゆるめだったりします。

ビーズアーティストの資格認定試験では、基本作品~応用までの作品の制作を行い、その使用する材料についての知識も身に着けることが可能です。

ビーズアートを仕事に生かしたい方におすすめの資格ですね。

ビーズアーティスト認定試験概要

受験資格
特になし
受験料
10,000円(消費税込み)
受験申請
インターネットからの申込み
受験日
毎年偶数月の20日~25日
受験方法
在宅受験
アクセサリー資格検定試験概要 ■トルマリン,パール,ブルーレースアゲート,プレナイト,フローライト,ヘマタイト,ペリドット,マザーオブパール,マラカイト,ムーンストーン,モスアゲート,ラピスラズリ,ラブラドライト,ルビー,ローズクォーツ,誕生石の一覧,天然石の色系統別一覧,天然石ビーズの注意点・お手入れ,天然石アクセサリーを身につける部位の効果

■手作りレシピ,プチモチーフブレスレット,リングブレスレット,オーシャンブレスレット,ピアスの金具について,ボリュームピアス,チェーンポイントピアス,ビーズタッセルピアス,スプリングフープピアス,イヤリングの金具について,アースイヤリング

■ロマンティックネックレス,チェーンタッセルネックレス,オリーブネックレス,スカイブルーネックレス,ノスタルジアネックレス,ツイストパールネックレス,ローズネックレス,ボリューミーリボンネックレス,パールブレスレット,フラワーイヤリング,ビジューイヤリング,ムーンライトイヤリングなど

引用元:日本インストラクター技術協会

【関連資格】

  • ビーズアクセサリーインストラクター
  • クリスタルデコデザイナー
  • レジンアートデザイナー

合格点と合格率・難易度

合格基準は、全問題の合計点数の70%以上の得点です。

満点を取らなくていいので、しっかりポイントをしぼって学習することがコツです。

合格率は非公開。

難易度は、在宅受験ということから低めと判断しています。

ビーズアーティスト試験の勉強法


通信講座の場合、カリキュラム通りしっかり学べばほぼほぼ合格できると判断していいと思います。

別途テキストなどの購入は不要です。

ビーズに関するスキルは講座のテキストとツールでこと足りると思います。

ビーズアクセサリーに携わる仕事

ビーズアクセサリーの資格を取得してそれを仕事や副業に活かす方法としては、以下のような方法があります。

  • 雑貨屋、ビーズショップ等様々な現場で活躍
  • 自分の作ったビーズアクセを販売
  • 専門店で販売員として仕事をする
  • ハンドメイド作家として活躍する
  • ビーズアクセサリーの講座を開く
  • セレクトショップや雑貨店、カフェなどでの委託販売

また、フリマやハンドメイドサイトでの販売やリアルのイベントへ個人出店することもできます。

どちらにしても自分が作成したビーズ商品の物販になりますね。

ビーズアクセサリーアーティストとしていかに魅力ある作品を作れるかがきもだったりします。

【副業】主な3つの販売方法

実際に作品を作成したら、副業として販売して収入アップを目指します。

販売方法としては以下の3通りが始めやすいですね。

  • ネット販売
  • フリマで出品
  • カフェなどでの委託販売

ネット販売の場合「BASE」「minne」「ココナラ」などといったハンドメイドサイトを利用すると販売しやすいです。

基本的には無料で利用できます。

販売の流れなどをしっかりと把握してから、実際に販売してみましょう。

まとめ

今回はビーズアーティストの資格取得方法と、携われる仕事を解説してきました。

資格取得方法としては、独学か通信講座で勉強したら日本インストラクター技術協会主催のビーズアーティスト認定試験を受験します。

合格すれば晴れてビーズアーティストの資格を取得できます。

資格取得後は、本業でも副業でも幅広く活躍できますね。

特に在宅で副業としてがんばりたい女性もかなり増えています。

ちなみに、通信講座の受講はSARAスクールがおすすめです。理由は「日本インストラクター技術協会のビーズアーティスト資格」と「日本デザインプランナー協会のビーズアクセサリーデザイナー資格」をWで受験できるからです。

さらに、100%資格取得できるコースもあり、短期間で100%資格取得を目指す方にはかなりおすすめです。

>>SARAスクール詳細はこちらSARAスクール