スポーツ栄養系

スポーツ栄養プランナーとは?体と栄養についてサポートする有資格者

筋トレをずっとやってるけど、食事や栄養面にももっとしっかり取り組みたい。最近スポーツ栄養プランナーって言葉をよく聞くけど、そもそもスポーツ栄養って何?それのプランナーって意味わかんない。興味あるからもっと詳しく知りたいな。

そんな疑問に答えます。

 

スポーツ栄養プランナーとは?

一言で言えば「スポーツ栄養のスペシャリストです。」

結論として、下記の3つを備えてる人です。

  • 栄養の基礎知識がある。
  • 体のしくみを理解している。
  • 運動をする方の年代やトレーニング内容などに合わせた適切な栄養サポートを行える。

しっかりとした知識を取得しOffice LAC-Uが主催する資格試験に合格すれば「スポーツ栄養プランナー」の資格(認定)を取得することができます。

ちなみに受験資格は、ユーキャンの「スポーツ栄養プランナー講座」を受講しなければなりません。ここでしっかりと勉強する必要があります。その他の条件はありません。

>>ユーキャンの公式サイトで確認してみる。

スポーツ栄養が注目されている

最近なにかと話題なのが「スポーツ栄養」だったりします。

スポーツ栄養は、そのパフォーマンスを最大限あげるために、栄養の摂取を以下のように考えます。

  • 何を
  • いつ
  • どれだけ
  • どのように

順に見て行きます。

  • 何を:糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルといった栄養素
  • いつ:食事のとき、運動前、運動後、運動中
  • どれだけ:何グラム
  • どのように:飲み物、サプリメント、食べ物

など、あらゆる方向性から栄養素とその量、摂取タイミングと摂取スタイルを検討します。

このようなスポーツ栄養学は、栄養学的理論にもとずいて、身体活動が多い人(運動・スポーツなど)に対しての、必要になる知識やスキルを体系化したものです。

以前は、トップアスリートをサポートする人が行っていましたが、最近では一般の個人でスポーツ栄養学を学び実践するひとが増えてますね。

スポーツ栄養をまなぶメリット

  • パフォーマンスの向上
  • けがの予防

ここ数年のさまざまな研究から、栄養摂取に関しておおくの発表があります。

また、トップアスリート本人やその家族、こどものスポーツをサポートする親、自分の運動や健康のためのスポーツを実施している人たちのなどの間で「スポーツ栄養」への関心がたかまっています。

スポーツ栄養プランナーとしての役割

スポーツをする人は、そのスポーツや競技内容によってトレーニングの方法が異なります。

どの筋肉を強化するか、どこの筋肉に負荷がかかるのか、どう改善するか?などなど、そう考えるとトレーニングメニューを考えるのは、体の構造など基礎知識は必須になります。

栄養も一緒です。筋肉に影響する栄養素は、この場面においてかなり重要だったりします。

プロテインと鶏肉だけたべてれば良いっていう素人考えでは、到底パフォーマンスの向上にはつながりません。

むしろバランスが崩れて怪我をする可能性だってあります。

そうならないように、しっかりとした正しい栄養摂取を行い、健康な体作りとけが予防をサポートするのが「スポーツ栄養プランナー」としての役割だったりします。

 

子供の場合、栄養サポートは親の役目?

トップアスリートともなれば、専属のトレーナーや栄養士など、そのアスリートをサポートするプロが行いますが、一般の人の場合、ネットでググるか独学か、学校なら部活の顧問の先生に聞くかとかですね。

ただ、それでは情報の信憑性がなく、まともに実践していいのかどうか疑わしかったりします。

特に小学生から高校生までの期間の栄養サポートは重要です。

理由は、成長期に必要なエネルギーと栄養不足により、自身の成長に体がついていかない事があります。
そうなると、運動やスポーツ中にでけがを招いてしまうことに繋がりかねません。

学校の部活でスポーツが盛んなお子さんのいる家庭は、とくにその辺の栄養知識をしっかり学んでサポートしてあげることが重要だったりします。

そんなことから、最近注目されているのが「スポーツ栄養プランナー」なんです。

子供のために、スポーツ栄養プランナーの資格取得をめざす親御さんが増えています。

具体的にどういう知識か?


トレーニング別の栄養摂取のポイントとしては以下の感じです。

マラソンや長距離走、など長時間運動の場合

エネルギー消費量が多いため、エネルギーを長時間持続させる栄養摂取を検討
⇒炭水化物(糖質):素早くエネルギーに変換される
⇒ビタミンB群:炭水化物のエネルギー変換を助ける
⇒マグネシウム:同上
⇒鉄分:貧血予防

サッカーや短距離走など、正確でスピードのある動き、相手の動きへの反応などのスポーツの場合

神経系(トレーニング)
⇒カルシウム+マグネシウム:
脳の情報量の調節、素早い動きに必須。不足すると筋けいれんなど引きおこすリスクあり

このように、そのスポーツが必要とする筋肉や動作に関して、なんの栄養素が必要か?その場合なんの食材で補うのか?など、スポーツ栄養プランナーの働きひとつで、その選手の結果にも影響すると言っても過言ではありません。

自分のパフォーマンス向上と健康増進にも役立ちますね。

 

スポーツ栄養プランナーの資格取得


スポーツ栄養プランナーの資格を取得するには、Office LAC-Uが主催する資格試験に合格する必要があります。

受験資格は、ユーキャンの「スポーツ栄養プランナー講座」を受講した人になります。

この講座には、受験料も含まれています。

また、試験の出題科目はユーキャンの講座内容からでます。なので受講は必須なわけです。

出題形式はマークシート式で、在宅受験になります。

試験時間も制限ないようで、ぶっちゃけ、これは誰でも合格できますね。

それでも「スポーツ栄養プランナー」として認定されれば、それはそれでOKです。

試験に関する詳細は、ユーキャンの「スポーツ栄養プランナー」を参照してください。

 

スポーツ栄養プランナーとは?まとめ

スポーツ栄養プランナーとは、スポーツ栄養のスペシャリストです。

栄養と体についての基礎知識があり、運動をする人の年代やトレーニング内容などに合わせた適切な栄養サポートを行えるスポ―ツ栄養のプロです。

資格取得など、詳細は以下の記事で解説していますので是非そちらもご覧ください。

スポーツ栄養プランナーの仕事がしたい|スポーツ栄養士との違いを解説スポーツ栄養プランナーの仕事を探したいですか?求人募集ではスポーツ栄養士ばかりでてきます。本記事ではスポーツ栄養プランナーとスポーツ栄養士の違いを解説。スポーツ栄養プランナーとしての求人応募からのアプローチなどを解説しています。検討中の方は必見です!...
【受講必須】スポーツ栄養プランナーになるにはユーキャンの通信講座がマストスポーツ栄養プランナーの資格を取得するにはユーキャンの講座を受講する必要があります。理由は「スポーツ栄養プランナー」の資格はユーキャンにしか講座がなく、受講料には検定試験代も含まれているからです。スポーツ栄養プランナーの資格取得を検討している方は必見です。...
【簡単取得】スポーツ栄養プランナー資格・わりと簡単にとれたりしますスポーツ栄養プランナーの資格取得について知りたいですか?スポーツ栄養プランナーはまだ新しく、アスリートや子供の親からも人気の資格です。本記事ではスポーツ栄養プランナーの資格取得手順と簡単にとれる理由を解説しています。スポーツ栄養プランナーを目指す方は是非ご覧ください。...
スポーツ栄養プランナー講座・検定試験SNSの口コミ【合格多数】スポーツ栄養プランナー講座の検定試験結果、SNSの口コミは合格が多いです。本記事ではSNS特にtwitterとインスタからの口コミを集めました。合格が多くてめっちゃ喜んでますね。受講を検討している人はモチベーションUPするから必見です!...