スポーツ栄養系

【簡単取得】スポーツ栄養プランナー資格・わりと簡単にとれたりします

スポーツクラブで働くことが決まり、「スポーツの食に関する資格」を持っているほうが何かとアドバイスもしやすいので、スポーツ栄養プランナーの資格を取得しようと思う。けど、スポーツ栄養プランナーの資格って、取得するのは難しいのかな?受験や資格取得するにはどれくらいの期間がかかるんだろうか?そのあたりも知りたい。

そんな疑問に答えます。

 

スポーツ栄養プランナーの資格取得はわりと簡単

スポーツ栄養プランナーの資格は、わりと簡単に取得できたりします。

資格取得までの期間は4ヶ月くらいです。

スポーツ栄養プランナーの資格をとるには、通信講座のユーキャンの「スポーツ栄養プランナー講座」を受講した後、「Office LAC-U」という実施団体が主催する試験をうけて合格しなければなりません。

このルート以外で「スポーツ栄養プランナーの資格」を取得することはできません。これがマストだったりします。

>>ユーキャン「スポーツ栄養プランナー資格」詳細はこちら

スポーツ栄養プランナーの資格取得の難易度は?

この記事の前半で、「スポーツ栄養プランナーの資格は、わりと簡単に取得できたりします。」と書きました。

その理由を解説します。

受験資格は、ユーキャンのスポーツ栄養プランナー講座を受講した人のみになります。受講しないと受験できません。

試験の合格ラインは、出題数の70%以上の正解になります。

で、ここからが本題

わりと簡単に取得できる理由として以下の事があげられます。

  • 受験会場は自宅(在宅受験)
  • 受験内容:テキストを見ながらの受験OK
  • 受験制限時間:無制限
  • 受験料金:講座料金に含まれる

以上の内容です。
ぶっちゃけ、これって試験なの?って疑ってしまいたくなります。

スポーツ栄養プランナー講座の受講料金には、検定試験料金も含まれているってことになります。

ある意味この講座を受講することで、このスポーツ栄養プランナー資格がもれなくついてくるみたいな感じだったりします。

また、テキストを見ながら試験時間も制限されていない。受験会場は自宅って、ちょっと検定試験の重みがないように感じてしまいがちですが、これで合格しない方がおかしいと思ったりもします。

ただ、これが現実「スポーツ栄養プランナー」の資格取得できる内容になりますので。

 

資格を取得したら有資格者としてのプライドをもって

行動しなければなりません。

検定試験をクリアし簡単に資格がとれたとしても、「スポーツ栄養」についての知識がしっかり身についていなかったら本末転倒です。

まず、人体のしくみを覚えなければなりません。

特に、スポーツごとに使われる筋肉名とその働きと部位(どこからついてどこで終わっているか(筋肉の起始停止(付着部))など、ここがわかってないとアドバイスすることも出来ませんから。

さらに、その筋肉に対してどの栄養がどう作用するか?そのレシピなども。

教材の内容は

栄養を軸としてのトレーニングレシピなど、人体構造はわかってることが前提のような感じです。

あくまでも私の主観です。

なので、スポーツトレーニング、栄養、レシピなどはこの教材でしっかり学べます。

人体構造(筋肉や骨、神経など)は、補助テキストがあれば尚良いと思います。

これって、かなり勉強しないとそう簡単には覚えられませんね。

ユーキャンの「スポーツ栄養プランナー講座」で、スポーツ栄養に関しての知識をしっかり身に着け、さらにそれ以上にプラスαで知識を補ってスキルアップすることをおすすめします。

一言で「スポーツ栄養プランナー」と言っても、その内容は医学的にも栄養学的にもレベルの高い内容です。

>>スポーツ栄養プランナー講座の詳細はこちら

主なスポーツ栄養プランナー資格取得者


スポーツ栄養プランナーの資格を取得した人って、どんな人がいるか調べてみました。

  • アスリート本人とその家族(奥様)
  • スポーツ愛好家
  • 部活やスポ少をやってる子供の親
  • スポーツ指導者
  • 部活のマネージャー
  • 健康維持のため運動している人
  • スポーツジムトレーナー
  • インストラクター

などなど、代表的な方々をピックアップしましたが、このほかにもたくさんいると思われます。

 

アスリートの知識は半端ない


趣味程度や子供の部活のため、自分の運動のためなど、スポーツ栄養を学ぶ目的は人それぞれです。

しかし、仕事として取り組むのであれば、日々勉強する必要はあります。

特に、本気で筋トレをやってる人やアスリートは、瞬発力や筋力のパフォーマンスをどうあげるか?そのための栄養素は?どんなレシピが良い?なんのプロテインがいいの?など、かなりその辺の知識のレベルが上がります。

スポーツ栄養プランナーを名乗るのであれば、そういった人を相手にすることもありますので、まずは自分のスキルアップを図りレベルを上げることが重要です。

スポーツ栄養プランナーの資格取得はわりと簡単・まとめ

繰り返しになりますが、スポーツ栄養プランナーの資格取得はわりと簡単だったりします。

理由は検定試験が以下の内容で実施されるから

  • 受験会場は自宅(在宅受験)
  • 受験内容:マークシート。テキストを見ながらの受験OK
  • 受験制限時間:無制限
  • 受験料金:講座料金に含まれる

受験資格はユーキャンの「スポーツ栄養プランナー講座」の受講が必須です。

資格取得だけならこのような流れでクリアできると思います。

取得後は、さらに知識を取得のために日々勉強するとか、テキストにある栄養レシピを実際に試してみるとか、いろいろあります。

資格取得後からさらなるスキルアップを目指しましょう。

以下をクリックすると、ユーキャンの公式サイトに行きます。そこから「スポーツ栄養プランナー資格講座」のページに行けますのでそこで詳細を確認することが出来ます。

最後までお読み頂きありがとうございました。