女性・主婦向け

調剤薬局事務講座キャリカレの口コミ|受講料金最安値と超短期の在宅受験

調剤薬局事務の資格を通信講座の「キャリカレ」で受講しようと検討中の方必見!

本記事では、キャリカレの調剤薬局事務講座のリアルな口コミを、SNSの投稿から集めてみました。

そのほか、調剤薬局事務講座に関しての特徴や詳細を解説しています。

▼キャリカレ「調剤薬局事務講座」の詳細はここ▼ キャリカレ【公式】調剤薬局事務講座 >

キャリカレ「調剤薬局事務講座」SNSの口コミ

キャリカレの調剤薬局事務講座は「調剤薬局事務資格」の資格取得をめざす通信講座です。

インスタグラムの口コミ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Aila.(@yoga_de_tsunagaru)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Aila.(@yoga_de_tsunagaru)がシェアした投稿

SNS上でも、キャリカレの調剤薬局事務講座の口コミは盛り上がっていますね。 しっかり合格の目標をクリアして、資格取得している人も多いようです。

キャリカレ【公式】
調剤薬局事務講座

キャリカレ調剤薬局事務講座の特徴

  • 受講料金がリーズナブル・最安値かも?
  • 他の資格取得講座とプラスすればさらに格安に
  • 資格試験合格までの質問・添削のサポート付き
  • 合格後の面接や就活等のサポート体制も万全
  • わずか2か月で合格~資格取得を狙える
  • 初学者でも分かりやすいフルカラーの教材を使用

キャリカレのいちばんの特徴は、無料質問対応と添削指導などのサポートが、学習開始から合格後までしっかりと対応してくれます。

また、初学者でも分かりやすく学べる内容で、さらに受講生に寄り添ったカリキュラムを構成しているため、サポートを活用しながら学習を進められる環境が整っているなどですね。

使用テキストと副教材の詳細

受講生の教材満足度91.7%という、非常に高い実績があることから、教材の質の高さがうかがえます。

特に、勉強自体が苦手な人でも、以下のような分かりやすくて読みやすい工夫と映像講義で勉強がはかどる内容になっています。

上記の各教材でしっかり学習した後は、添削問題を実施して提出します。

その後、講師からコメントが添えられた解答用紙が届きますので、自分の弱点がはっきりわかります。 試験対策もばっちりですね。

2カ月で学ぶ短期カリキュラムとは?

キャリカレ独自の短期カリキュラムは、調剤薬局事務に必須の知識とスキルを長年の指導実績を誇る専門家が、わずか2ヶ月間でムリなく習得するために構築したキャリカレだけのオリジナル短期速習カリキュラムです。

以下の順序で学習がすすんでいきます。

1カ月目・医療保険制度を理解する

医療保険制度概論 学習内容

  • 医療保険制度とそのしくみ
    ・医療保険の考え方
    ・医療保険の基本的しくみ
  • 医療保険の種類
  • 患者負担を軽減する医療保険
    ・給付率と患者負担
    ・高額療養費制度
    ・後期高齢者医療制度
  • 医療保険以外の医療保障 ・公費負担医療制度
    ・労災保険制度
       他

2カ月目・レセプトの作成方法

レセプト算定ガイド 学習内容

  • 保険調剤
    ・保険調剤のしくみ
    ・処方せんの基礎知識
  • 調剤報酬の算定
    ・「処方」欄の見方
    ・調剤報酬の算定方法
    ・保険調剤の実務
  • 薬物治療の基礎知識
    ・薬物による治療
    ・医薬品の基礎知識 他

サポートブック

  • 調剤報酬点数早見表
  • レセプトの書き方
  • 薬価基準早見表

   添削問題×3回提出

教材の監修は大学教授

キャリカレで使用する教材の総監修は、医科、歯科、調剤の診療報酬を専門とする大学教授の大友達也先生

なので、わかりやすさ重視のカリキュラムで、初学者でも実践的な知識とスキルが身につきます。

大友達也先生のプロフィール

  • 就実短期大学教授
  • 岡山県医師会医療秘書運営委員会
  • 日本レセプト学会理事長

医科、歯科、調剤の診療報酬、健康教育、医療社会学、医療会計学を専門とし、著書『診療情報管理 実習生のためのガイドブック』(社会保険研究所)は日本病院会の推薦図書。研究内容の一部は新聞・テレビでも放送されるなど、医療に関わる専門家として活躍中。
引用元:キャリカレ学習プログラム

受講料金

キャリカレ調剤薬局事務講座 ネット申し込みで10,000円引き
・税込み一括払い26,400円
・分割払い月々1,270円×24回

キャリカレ調剤薬局事務講座
お申込みはこちら

他の通信講座と比べるとかなりリーズナブルだったりします。

調剤薬局事務資格試験の詳細

2か月間のカリキュラムが修了したら、いよいよ資格試験になります。

キャリカレで受験できる資格は、日本能力開発推進協会(JADP)認定「調剤薬局事務資格」になります。

資格試験詳細

調剤薬局事務資格
受験資格 JADP指定の認定教育機関の全カリキュラムを修了した者で、カリキュラム開始後から1年以内に受験する者。
◎キャリカレは、JADP認定の教育機関です。
技能審査の対象 保険薬の請求事務能力に関する職業能力を審査の対象とします。
実施団体 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
資格名称 調剤薬局事務資格
※合格者には、認定証及び認定カードが付与されます。
試験日程・会場 カリキュラム修了後、随時、在宅にて受験いただけます。
受験料 5,600円(税込)
合格基準 得点率70%以上

キャリカレはこの試験を主催するJADPの認定教育機関のため、試験対策は万全なんです。

また、在宅受験のため資格試験を申し込むと、自宅へ問題用紙が届きます。

実際の試験では、テキストを見ながら解答してもOK!のため、暗記なども不要でほぼほぼ合格が狙えます。

得点率70%以上が合格です。

試験日は、カリキュラム開始後から1年以内であれば何度でも受験できます。

万が一不合格の場合でも、1年以内なら再度リベンジすることができるので、勉強したことが無駄になることはありません。

調剤薬局事務検定試験の合格率を調査・自宅受験は合格率UP間違いなし!調剤薬局事務検定試験の合格率を知りたいですか?本記事では7つの主な調剤薬局事務関連試験の合格率を調査し、また各資格の詳細などを深掘りしています。これから調剤薬局事務関連の試験を受ける予定がある方は必見の内容です。...

キャリカレ調剤薬局事務講座のまとめ

キャリカレ調剤薬局事務講座の内容をまとめると、受講金額が他講座にくらべると最安値でリーズナブル。

しかも、受講期間は2カ月で、資格試験~合格までを狙える初学者でもわかりやすいカリキュラムになっています。

教材監修は、大学教授の大友先生なので、安心して取り組める教材内容になっています。

また、質問と添削問題もあるので、自分の弱点もわかり補習しやすい。 などがあげられます。

キャリカレで調剤薬局事務講座の受講を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

最後までお読み下さりありがとうございました。

キャリカレ調剤薬局事務講座
お申込みはこちら