ONLINE

オンライン飲み会はつまらない?初心者でも楽しめる参加方法【下戸OK】

オンライン飲み会はつまらない?初心者でも問題なし

オンライン飲み会に誘われました。
でも飲みたくないです。

はじめてなので楽しいかどうかもわからないし、そもそも顔だすのが何か恥ずかしい気もするし。

スマホとかパソコンとか、あまり得意ではないので操作もよくわからないし。

正直、参加したくない。どうしようか迷ってます。

こういった悩みに答えます。

本記事の内容

・オンライン飲み会やってみてから判断
・オンライン飲み会用意するもの
・オンライン飲み会ツール【7選】
・オンライン飲み会の注意点

この記事を書いている私は、オンライン飲み会を過去2回やった実績があります。www

「スマホやパソコンの前に座って酒飲んで何が楽しいの?そんなの無理だろ」って最初は思う人もいますよね。

はじめて誘われた人は、かなり重く感じて参加したくなくなると思います。

で、オンライン飲み会初心者の方におすすめするのは「まず一歩踏み出して参加する」です。

結構、私はネガティブ人間でして、オンライン飲み会にデビューする前は私も「参加したくない派」でした。

別に飲み会やお酒もそんなに好きではないし。

でも、コロナ禍で世の中の風潮が変わってきてるのも確かなのです。

このまま逃げててもまた誘われるかも?と思って、嫌々ながらも「ものは試しで一回参加してみよう」と思い、友達に誘われるがままに参加してみました。

オンライン飲み会をやってみた感想


あくまでも私の主観ですが、リアルな飲み会とは違ってオンラインだったら自分の都合で飲めるし、つまみなんかもそんなに頑張って用意しなくてもいいし、意外と楽しめました。

やる前は、「顔出しとか無理じゃね。」とか若者風に思ってましたが、友達の顔を見て話しているうちに、会話が盛り上がって普通に楽しんでいることに気付きました。

結果、オンライン飲み会やってみてからの判断としては、「あり」ですね。w

あれだけ嫌がってたのに。

なんか、楽しかった。

これが私の感想です。ってかレビュー、、、w

なので、まずは一回参加してみて、やっぱり自分に合わないと思ったら次回からは不参加にすればいいだけですね。

yontaro教授
yontaro教授
と言ってもまだ納得できない方は、このまま読み続けてみてください。

オンライン飲み会のメリット

・コスパ最高!安上り!
・割り勘でのトラブルがない。金銭面の不快感なし。
・リラックスして飲める
・飲みすぎても帰りの心配不要。
・遠方(他県)の人とでも気軽に飲める
・下戸でも問題なしwww

などなど、リアル飲み会とは全く違ってメリットが多いですね。

オンライン飲み会のデメリット


逆にデメリットをあげると

・タバコの本数が増える(喫煙者限定)
・飲みすぎてしまう
・やめ時が難しい。わかりにくい。
・終電を理由に抜けられない。

などなどさまざまですね。

一番多かったのは、「もう、抜けたいけど抜けるきっかけが見当たらない」ことのようです。

そんなオンライン飲み会ですが、ではお酒以外に何を用意するのか?詳しく解説します。

オンライン飲み会に必要なもの

オンライン飲み会をするために必要なもの【必須】

  • スマホやタブレット、PCなど
  • PCの場合、カメラとマイク(マイク付イヤホン)が必須
  • インターネット環境(Wi-Fi)
  • ビデオ通話+会議ができるアプリ
  • 好きな飲み物(アルコール)
  • おつまみなど

オンライン飲み会ツール【7選】


オンライン飲み会には「会場」となるアプリ等が必要になります。

今はさまざまなアプリやサービスがありますので、どれを利用するかは幹事と参加者の間で決めることになると思います。

今は無料で楽しめるさまざまアプリがでてますので紹介します。

1.LINE
2.Zoom
3.Skype
4.たくのむ
5.Googleハングアウト
6.オンライン居酒屋「ゆんたく」
7.FaceTime

ほとんどの人が持っているスマホアプリLINEとZoom、Skypeが一般的かもですね。
各ツールを詳しく解説していきます。

1.LINE

LINEではビデオ通話を使います。

  • アプリ:無料
  • 参加人数:最大500人
  • 時間:無制限
  • 通話:無料(Wi-Fi接続時)
  • 背景:変更可(いろいろできる)
  • 顔エフェクト:可

画面シェアで選択した人のスマホ画面が参加者全員にシェアできる。写真の閲覧など。パソコンLINEならもっと便利に使えます。
詳しくは「オンライン飲み会 LINE」で検索してみてください。

2.Zoom

Zoomは、今となっては定番のビジネスツールですね。最初の頃のオンライン飲み会のツールとして有名で「Zoom飲み」なんて言われてますね。
幹事がアカウントを持っていれば、全員アカウント登録をする必要がないため、手軽に始められます。ただし、無料の場合は40分の時間制限あるため、40分経過とともに接続しなおさなければなりません。ちょっと面倒ですね。

  • 参加人数:最大1000人(画面表示49人)
  • デバイス:スマホ、タブレット、PC

⇒Zoom公式サイトはこちら

3.Skype

事前準備として参加者を友達登録し、グループを作る必要があります。それかURLを共有して参加することも可能です。

  • 参加人数:50人
  • 時間:4時間
  • 背景:変更可
  • アプリ:無料
  • デバイス:パソコン・スマートフォン

⇒Skype公式サイトはこちら

4.たくのむ

オンライン飲み会に特化したツールで2020年3月28日にリリースされた新しいアプリ。幹事が作成した飲み会ルームURLを参加メンバーに送り、そこから会場入り(笑)します。

  • アプリ:無料
  • 参加人数:7人(8人以上は有料)
  • 時間:設定可(~無制限)
  • 背景:PCのみ可。
  • 顔エフェクト:PCのみ可。
  • 特長:チャット機能あり、登録不要
  • デバイス:パソコン・スマートフォン

⇒「たくのむ」公式サイトはこちら

5.Googleハングアウト

Googleアカウントさえあれば、誰でも使えるビデオチャットツールです。Gmail使っていればそのアカウントで使用できます。ビデオハングアウトのURLを参加メンバーに送り、そのURLをクリックするだけで参加することができます。

  • 参加人数: 最大10人
  • 時間:8時間
  • 無料で使用できます。
  • デバイス:パソコン・スマートフォン

⇒Googleハングアウト公式サイトはこちら

6.オンライン居酒屋「ゆんたく」

ちょっと変わった新しいオンライン飲み会。友人、家族と飲み会ができる「貸し切りプラン」自宅にいながら見知らぬ人と出会える「相席プラン」の2プランがあります。

【貸切りプラン】

  • 定員:4名~7名
  • 時間:120分
  • 開始時間:自由
  • 延長:可(500円/90分)
  • キャンセル:不可

相席プラン【男性】

  • 定員:3名~6名
  • 時間:120分
  • 開始時間:固定
  • 延長:不可
  • キャンセル:不可

相席プラン【女性】

  • 定員:3名~6名
  • 時間:120分
  • 開始時間:固定
  • 延長:不可
  • キャンセル:不可

特長:相席プランでの連絡先交換OKです。マナーが悪い人やセールス目的の人は、管理者の判断で退席させられます。
⇒オンライン居酒屋「ゆんたく」公式サイトはこちら

7.FaceTime

Appleユーザー限定になりますが、appleのデバイスがあればFaceTimeで十分ですね。iPhoneやiPad、MacBookなど簡単に顔を見ながら通話することができます。

  • 参加人数:32人
  • 顔エフェクト:可

FaceTimeはなんといっても高画質・高音質で会話が楽しめるので、ノンストレスですね!apple標準アプリなので、即始めることができます。

オンライン飲み会の注意点

・Wi-Fi接続
・イヤホン
・飲みすぎ注意
・相手と声が被った時は引き下がる

順に解説していきます。

Wi-Fi接続

データ通信量がはんぱなく大きくなるのでWi-Fi環境で行うことをおおすすめします。データ使い放題のプランなら問題ないと思います。

ただ、Wi-Fiあるから~って思ってたら、接続されてなかった~など残念な結果にならないように、始める前にはWi-Fi接続を確認することをおわすれなく。

イヤホン

複数人数で会話を楽しむオンライン飲み会は、イヤホン必須です!

パソコで参加する方はパソコンについているカメラとスピーカーでの参加を考えているかもしれませんが、正直相手はかなり聞きづらいはずです。

相手に自分の声を聴きやすくするには、こちらもマイク付きイヤホンをおすすめします。

特に、iphoneに標準でついてきてたイヤホン「EarPods」はおすすめです。

よくニュースなんかで、オンラインで登場するコメンテーターやタレントが「EarPods」をつけているのを度々見かけますよね。

あれって、やっぱり音が良いんですよ。話す側も聞く側も音がクリアなので、持っている人は一度試してみてください。

私も、耳に入れるタイプのイヤホンを長時間付けるのはストレスだったので、マイク付きヘッドホンを購入してオンライン会議などやったのですが、相手から「声が聞き取りにくい」といわれ、「EarPods」に替えたらとてもクリアに聞こえると言われました。

相手の声を聴いている自分も、たしかに音がクリアで聞きやすく感じました(低音が強い気もするが、、、)

なので、オンライン飲み会でも「EarPods」をおすすめします。

飲みすぎ注意

もうこれは、自宅なので帰る心配もなくリラックスした格好で飲んでいられるのでついつい飲みすぎてしまいますね。

仕方のないことですが、次の日の予定を考慮して飲む量を決めておけばよいと思います。

相手と声が被った時は引き下がる

オンライン飲み会中、会話が弾んでくるといろいろしゃべりだしますよね。お酒もはいってるし、テンション上がってきます。

なにか喋ろうとしたときに、画面の向こうの友達と同じタイミングでしゃべってしまったら、一旦引き下がった方がいいいです。

言葉と言葉がぶつかり合うと、お互い何言ってるかわからないし場もしらけますからね。

yontaro教授
yontaro教授
ながながと書いてしまいましたが、以上の事に気をつけて是非「オンライン飲み会」を楽しんでください。