通信講座全般

クレーム対応スペシャリスト資格講座【 キャリカレ】で学ぶメリット

会社で配属になった先がクレーム対応の部署。

ぶっちゃけ、毎日理不尽に怒られてる感が否めない。

いままでやったこともないクレーム対応なんて、ストレスがたまり精神的にも消耗しまくりでなんとかしたい。

このままだと自分がやばくなってしまう。

毎日の苦痛を回避できるクレーム対応のテクニックとかが知りたいです。

そんな悩みに答えます。

ほとんどのクレームは3種類に分けられます。

クレーム対応の主な内容は下記のようなものが多いです。

  • 電話に出たらいきなり怒られた。すごい威圧感ありで恐怖すら感じる
  • 接客の現場で、態度が気に入らないとクレームの内容がすり替わってしまった。
  • 会社の部下や同僚がクレーム対応に困っていたが、アドバイスしてあげられなかった。
  • 仕事中のクレームがほぼほぼ多い。

上記のクレームを大まかに分けると下記にあてはまります。

  • 一般的クレーム
  • 悪意クレーム
  • 特殊クレーム

3種類のクレームを深掘りしてみます

一般的クレーム:担当者が現場で解決できるクレーム。お客様の期待値を下回っていたり不利益を被っているために発生する。相手の不満を聞き、誠実に対応すれば収まるケース。

悪意クレーム:金銭要求や業務妨害など、明確な悪意をもったクレーム。相手が「無茶な要求をしている」と承知のうえで、クレームを入れてくる。(一般的に「悪質クレーム」と呼ばれている)

特殊クレーム:商品やサービス内容と全く関係のないことにクレームをつけて担当者を困らせる。まともな論理が通用しないことが多い。近年増加傾向にある。

ジャンルが違うクレームに対して、すべて同じように対応していると相手も次第にエスカレートしてきて、とんでもない事に発展したりする場合があります。

そうは言っても相手は怒っているケース


相手が理不尽に怒り出してる場合って、自分が下手にでたりするのは納得いかない気もします。

それは確かにそうですね。クレーマーってほぼほぼ理不尽な人が多いですから。

そういう相手には、そのクレームがどれに当てはまるかしっかり見定め、適切な対応をすることで回避できたりします。

こういったクレームの対応は、実際にやったことがない人がほとんどだと思います。

わからなくて当然ですね。毎日の仕事がそれの繰り返しでは精神的に参ってしまいます。

そういう方には、クレーム対応スペシャリスト資格講座をおすすめします。

この講座は、クレーム対応のプロが監修・指導してくれますので、クレーム対応できるスキルを身に着けるとことができます。

このスキルさえ身に着ければ、毎日の憂鬱な仕事もスムーズにクリアできるはずです。

クレーム対応スペシャリスト資格を取得することの意義


クレーム対応スペシャリスト資格を取得することで、クレーム対応できるスキルを身に着けるとことができます。

たとえば、電話や対面による対応など、今後のクレームに困ることはなくなります。なぜなら、お客さんの不安や不満などの心情をくみ取る力が身に付くからです。

結果の具体例

クレーム対応スペシャリストのスキルを身に着けてからの変化。

  • お客さんが感謝してくれるようになった。
  • 理不尽なクレームにも冷静に対応できるようになった。
  • クレーム対応の方法を伝授したら組織力がアップした。

上記のように、その場面場面によって、クレームの種類を見極めて、それに合った対応をすることができます。ここが出来ないと今までのように一方的に理不尽なことを言われ続けてしまいます。

クレーム対応スペシャリスト資格を取得することで、上記のようなクレーム対応ができるスキルを身に着けるとことができます。

クレーム対応講座の講師は?


クレーム対応スペシャリスト資格講座の監修は、様々な業種で数千件に及ぶ問題を解決してきた以下2名のクレーム対応のスペシャリストになります。

津田 卓也 先生

Cube Roots代表・ブックオフコーポレーション株式会社に入社後、店長やエリアマネージャーなどを経験。2005年、人材マネッジメント会社である有限会社Cube Roots(後に株式会社へ)を設立し、多くの研修に登壇しています。

藤木 健 先生

コールセンターコンサルタント・Cubu Roots所属。株式会社ベルシステム24入社を機に、コールセンター運営・管理から新人の指導・育成に携わる。以後、幅広い業界を経験し多彩な指導方法を考案。現在は企業研修講師として活躍しています。

クレーム対応スペシャリスト資格を取得のメリット

クレームに前向きに対応でき組織全体がレベルアップ

不満は口にせず二度と利用しないという判断をするサイレントクレームとは違い、クレームは最大の顧客の声でもあります。改善点に気づけば、新たなサービスに生かせます。

クレーム対応は、放っておくと心を病んでしまいます。

そうなる前に適切な対応を共有し、組織全体で連携が取れれば、働きやすい会社になり、メンバーの笑顔も増えます

クレーム対応のプロとして幅広く活躍できます

  • 企業向けのアドバイザーや、企業研修の講師として活躍できます。
  • クレーム対応の高い知識とスキルを持った人材として、転職や就職にも有利です。
  • 独立開業して、クレームに悩む人たちのための教室を自宅やネットで開講できます。

クレーム対応スペシャリスト資格取得講座の内容

1日たったの15分:わずかな時間でも学習が可能。仕事が忙しくても、1日わずか15分の学習だから安心して受講できます。必要な要点をまとめた効率的なカリキュラムや専任講師による充実のサポートなど、ムリなく効率的に学べる工夫も満載です!

知識ゼロでも大丈夫。:読みやすい文章と豊富なイラストを使ったわかりやすいテキストに加え、ロールプレイング形式のリアルな映像講義もご用意しています。初学者でもムリなく学べ、メキメキと対応力が身につきます。

何度でも無料!わからないことはすぐに解決!:スマホで講師に質問できます。学習中に生じる疑問は、専任講師が何度でも無料でお答えします。気になった箇所や疑問はスマホでスグに解決できるので、スムーズに学び進めることができます。

手厚く丁寧な添削指導で理解度が格段にアップ!:受講生から送られてくる添削問題は、専任講師が一つひとつに目を通し手書きで採点。一人ひとりの理解度にあわせて丁寧に指導してくれるので、勘違いや間違いもしっかり理解することができます!
    
ここぞで届く応援メールでモチベーションがアップ!:受講生の学習状況に合わせて、キャリカレから定期的に応援メールをお届け!少しでもモチベーションを保てるように全力で応援します。さらに、不安や悩みがあれば、専属サポートスタッフが一緒に考え解決策をご提案。温かなアドバイスで「やる気が出た!」と大好評です。

サポート期間、業界最長の700日サポート:じっくり自分のペースで学習!「仕事や家事が忙しくて…」。標準学習期間の3ヶ月で修了できなくても、キャリカレは受講開始から最長700日間まで無料サポート!ゆっくり勉強したい方や少しずつしか勉強できない方でも、安心して学習を進められます。

資格取得後のアフターサポート付き

修了後の就職・転職、希望の仕事を提案:専属のキャリアコーディネーターがご要望に合わせた求人情報や職務経歴書の書き方、面接のコツなど、あなたの就・転職を全面的にバックアップしてもらえます。

さらに、あなた専用のキャリア支援サイトが用意され、希望の求人情報やセミナー情報の検索、お役立ちコラムの閲覧が可能です。

このような便利なサービスも無料で利用できるサポートはかなりメリットがありますね。
(※就・転職サポートは100%就・転職を保証するものではありません)

独立・開業の場合PRホームページ無料制作:クレーム対応スペシャリストとして、独立・開業時に絶対必要な物と言えば、自分のお店を紹介する「ホームページ」です。

業者に制作を依頼すると数十万円しますが、キャリカレなら簡単に作れるテンプレートとわかりやすい説明書を“無料”でプレゼントしてもらえます。

これさえあれば、ムリなくお気に入りのホームページが作れますので、パソコンが苦手な方でもOKですね。キャリカレによる無料サポートもあるので安心です。

【受講料金】キャリカレ・クレーム対応スペシャリスト資格講座

一括払い 39,600円(税込)(ネット申し込み適用後)
分割払い 月々1,910円(税込)×24回
ネット申し込み ネット申し込みで1万円割引!
通常料金 一括払い:49,600円。分割2,390円×24回(全て税込)

ネットお申し込みはこちら

クレーム対応スペシャリスト資格試験の内容


クレーム対応スペシャリスト資格講座は、クレーム対応の精通したプロであることを証明するJADP認定「クレーム対応スペシャリスト資格」に対応しています。

ここでは仕事をしながらでも挑戦しやすく、クレーム対応のスペシャリストとして活躍するための資格試験のポイントを詳しくご紹介していきます。

  • 自宅で試験、在宅受験に対応
  • テキストを見ながらじっくり受験
  • 協会認定校のキャリカレなら検定対策も万全
  • 万が一不合格だった場合再チャレンジOK

各ポイントを深掘りしていきます

自宅で試験、在宅受験に対応

キャリカレは、資格認定をしている一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が定めた認定基準を満たし、知識と技術の普及に貢献する機関として認定されています。

そのため、ご自宅で試験が受けられる 「在宅受験」が認められています。わざわざ試験会場に行く必要もないので、仕事で忙しい方でも受験しやすく、自宅で落ち着いて試験に挑戦できます。

テキストを見ながらじっくり受験

資格試験の趣旨は、知識と実践力がしっかりと身についているかを問うものです。そのため、試験はテキストを見ながら受けられ丸暗記は不要。

試験や暗記が苦手な方でも、安心して資格試験に挑戦できます。

協会認定校のキャリカレなら検定対策も万全

協会認定校のキャリカレでは、検定試験に完全対応したテキスト・カリキュラム、そしてサポートがあります。

合格に向けて、質の高い講義を自宅で学べるのは認定校だからこそです。

万が一不合格だった場合再チャレンジOK

認定講座の全カリキュラムを修了した方であれば、いつでも何回でも受験できます。「もしも、不合格だったら…」と不安な方でも、好きな時にもう一度試験に挑戦できるので安心です。

クレーム対応スペシャリスト資格は、特にスペシャリストを証明するので教師やアドバイザーに必須の資格です。

クレーム対応の正しい知識とスキルを証明する「資格」を取得することで、クレームに悩む方々に正しい対処法などを自信をもってアドバイスすることができます。

履歴書や名刺に記載できる資格を持つことで、安心感を持たれ、プロとして大きな信頼を得られます。

クレーム対応スペシャリスト資格試験概要

受験資格 協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者。
◎キャリカレは、協会指定の認定教育機関です。
技能審査の対象 クレームに関する知識とそれに対応する技術力を審査の対象とします。
実施団体 一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
資格名称 クレーム対応スペシャリスト資格
※合格者には、認定証及び認定カードが付与されます。
試験日程・会場 カリキュラムを修了後、随時、在宅にて受験いただけます。
受験料 5,600円(税込)
合格基準 得点率70%以上

引用元: 一般財団法人 日本能力開発推進協会

クレーム対応スペシャリスト資格まとめ


仕事のクレーム対応で毎日消耗している方の改善策として、クレーム対応スペシャリスト資格があります。

このスキルを身に着けることで、憂鬱な毎日の仕事が苦にならないように改善できる可能性があります。

名刺や履歴書にも記載できるので、将来的な転職の場合などにもかなり有効です。

理不尽な人への対応など、それ相応の知識をもって対応するのとしないのではかなりの差があります。

自分を守るためにも、クレーム対応などのお仕事をされているのであれば、クレーム対応スペシャリスト資格試験をおすすめします。

クレーム対応に悩んでいたら是非、前向きに検討してみる価値はあります。

最後までお読み下さりありがとうございました。

ネットお申し込みはこちら