LIFE

ユーキャン整理収納アドバイザー講座SNSの評判と受講のメリットを解説

こんにちは、yontaro教授です。

今回は「ユーキャンの整理収納アドバイザー講座」について解説致します。

現在、コロナ禍で家にいる時間が長い人が増え、その時間を資格取得の勉強に充てたりすることが流行ってたりします。

また、コロナ禍で自宅で使うものを買いあさり、物が増えたことでその整理をするのに「整理収納アドバイザー資格」が注目されています。

まず最初にユーキャンの整理収納アドバイザーの評判をみてみます。

ユーキャンの整理収納アドバイザー講座の評判は?

twitterでツィートされているものを掲載します。

CMの効果もあってか、かなりユーキャンの通信講座を受講する人が増えてるようです。

特に整理収納アドバイザーは、女優の多部未華子さんも取得しているようなCMですのでわりと人気だったりしますね。

ユーキャン整理収納アドバイザー講座公式ページはこちら

ユーキャン「整理収納アドバイザー講座」とは?


結論から言えば「散らかりにくく、片付けやすい」空間をつくるのが、整理収納アドバイザーなので、その養成講座的なものです。

特に以下に当てはまる方は是非整理収納アドバイザーを目指してみるのが良いと思います。

  • 物が多くていつも掃除が億劫
  • 物がなくなるw
  • その辺に物を置きっぱなしにしてしまう
  • 片付けてもすぐ元に戻る
  • 【言い訳w】仕事が忙しくて部屋の掃除ができない
  • 収納家具中がぐちゃぐちゃ
  • 収納スペースが少ないから物があふれる
  • などなど

毎日生活する部屋で上記のようなことはストレス以外の何物でもありません。

手軽にいつもきれいに整理整頓ができてる部屋で暮らすのは快適ですね。

ユーキャンの整理収納アドバイザー講座が選ばれる3つの理由

  • 在宅で準1級・2級の資格が取れる
  • いつでもプロに質問できる
  • 片付けのリバウンドが起こらない

順番に解説します。

理由1:在宅で準1級・2級の資格が取れる

整理収納アドバイザーの資格を取るには、一般的には資格の認定団体であるハウスキーピング協会より決められた日時に所定の場所で講習を受ける必要があります。

ユーキャンの「整理収納アドバイザー講座」は、ハウスキーピング協会公認の講座なので、規定の添削課題を提出し合格すれば、そのまま在宅で整理収納アドバイザー準1級と2級の資格が認定されます。

ユーキャンだけの嬉しい制度ですね。
引用元:ユーキャン

理由2:いつでもプロに質問できる

資格取得時に、独学でつまずきやすいのが、わからないことを質問できないことだったりします。

特に初学者だったらなおさらですね。

ユーキャンなら、わかりやすい教材に加えてプロの整理収納アドバイザーによる質問回答などのサポートが受けられます。

わからないことはすぐにメールなどで気軽に質問することができます。

理由3:片付けのリバウンドが起こらない

よくテレビ番組や雑誌で整理収納の特集をやってたりしますね。

それを見てその通りにやってみたものの、すぐに元に戻ってしまった、、、なんて経験はないでしょうか?

それは「片付けのリバウンド」だったりします。

単なる片付けテクニックを学ぶだけでは整理収納は未完成です。しっかり基本的な考えからプロのノウハウまでしっかり学習すれば散らかってしまう原因を特定して対処できます。

これは一生使える知識とテクニックです。

ユーキャン・整理収納アドバイザー教材の特徴

ユーキャンによる充実したサポート

  • 1.添削サポート
  • 2.質問サポート
  • 3.標準学習期間:4ヵ月⇒8カ月へ
  • 4.WEB学習サポート

添削サポート

受講期間中3回の添削サポートがあります。 添削課題を実施してそれを郵送し、講師からの添削コメント付きで返却されます。 添削は他の通信講座でもあまりないサポートなので、ユーキャンのメリットだったりします。

2.質問サポート

質問サポートは1日3回の制限がありますが、逆に言えば月90回質問できることになるので十分ですね。

受講期間延長サポート

標準学習期間は4ヵ月ですが、受講開始から8ヵ月まで指導してもらえます。

WEB学習サポート

動画やWebテストなどのコンテンツを利用することができます。 学びオンラインプラスという、ユーキャン受講生の効果的な学習を助けるサポートサイトを利用します。 Webできるテストや学習スケジュールなどの管理が出来たりします。講師への質問もここからします。

基本カリキュラム

  • 1.基礎知識を身につける
    メインテキストと連動した「トレーニングブック」を使用し学んだ知識を定着させます

  • 2.実践的なスキルを磨く
    整理収納テクニックが満載の「成功事例集」を元により実践的なスキルを磨きます。

  • 3.自宅で2級試験にトライ
    第2回添削課題に合格すれば、そのまま2級資格の認定。合格ライン100点満点中70点以上

  • 4.準1級資格取得+1級受験資格もゲット
    第3回添削課題に合格し準1級資格を取得すれば、1級試験トライが可能に。通常は協会実施の1級予備講座を受ける必要がありますがユーキャンの講座なら在宅で受験資格を取得できます

  • 5.1級試験にチャレンジ
    1級試験には1次試験と2次試験があります。1次試験は筆記試験でマークシート方式。2次試験は実技試験で、整理収納に関する研究発表を行います

上記のとおり。

この内容をしっかり学習することで、整理収納アドバイザー資格試験の合格が見えてきます。

教材の内容

  • 1.メインテキスト×3冊
  • 整理収納の基本を学ぶ
  • 整理収納の実践スキルを学ぶ
  • 整理収納のプロを目指して
  • 2.副教材
  • 整理収納トレーニングブック
  • 整理収納成功事例集
  • 整理収納アドバイザーハンドブック
  • DVD
  • ガイドブック
  • 添削関連書類

受講料金・支払方法

一括払い 49,000円(税込・送料込)
分割払い 3,800円×13回(13カ月)
支払方法 郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ払い・クレジットカード

ユーキャン整理収納アドバイザー講座お申込みはこちら

試験データ

1級・準1級・2級の違いについて

准1級・2級:基礎知識の習得とすぐに実践できる実用的スキルの習得がメインになります。なので家族や友人など身近な人へのアドバイスが主だったりします。

1級:より実践的な考え方や知識を習得するので、整理収納のプロとして自由な行動が可能になります。ビジネスに繋げたりなども可能だったりします。

資格名称 整理収納アドバイザー1級
受験資格 2級資格認定者で1級予備講座を修了した者
ユーキャンの「整理収納アドバイザー講座」の第3回課題にて準1級の合格基準(100点満点中70点)に達した場合、1級予備講座修了認定(=1級の受験資格取得)となります。 別途、協会実施の1級予備講座を受講する必要はありません。
試験時間 120分
試験形式 一次:筆記試験(マークシート100問)
二次:研究発表(一次試験合格者のみ対象)
※準1級認定講座と2級認定講座の内容とテキストから出題
合格基準 一次試験(筆記)70点以上
二次試験(研究発表)70点以上
合格率 一次試験:70~80%
二次試験:80~90%
受験料金 11,000円(税込)

主催:特定非営利活動法人 ハウスキーピング協会

ユーキャン整理収納アドバイザー講座まとめ

今回は通信講座ユーキャンの整理収納アドバイザー講座を解説しました。

この講座を受講することで、整理収納アドバイザー1級・準1級・2級を受験することができます。

この試験は、特定非営利活動法人ハウスキーピング協会主催のため、各地試験会場を出向いての受験になりますが、ユーキャンの講座受講生は規定の添削課題を提出し合格すれば、そのまま在宅で整理収納アドバイザー準1級と2級の資格が認定されます。

1級は別で受験しなければなりません。

このようにユーキャンだけのメリットなどもある「整理収納アドバイザー講座」の受講期間は4カ月ですが、最長8カ月までのサポートを受けられたりするのでかなりお得な講座だったりします。

これから整理収納アドバイザーの資格取得を目指す方の参考になれば幸いです。

最後までお読み下さりありがとうございました。

ユーキャン整理収納アドバイザー講座 お申込みはこちら